アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報をシェアするライフスタイルブログ

  

【竹製まな板&トレー】丈夫・衛生的・劣化しにくい「5年使った感想・体験談」

 

 

Information

Amazon新生活セール
3/1(金)9:00~3/5日(火)23:59

 

同時開催ポイントアップキャンペーン
最大5000ポイント還元

 

こちらの記事でおすすめ商品をご紹介しています。
【2024年3月 Amazon新生活セール】買うべき商品「愛用品を中心に紹介」 - アラカン女未婚プロ

 

 お得なチャンスをお見逃しなく!

 

 

 

Information

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

5年愛用している竹製まな板とトレーについて綴ります。

竹製まな板とトレー3種類の全体像

 

 

竹製品を使うようになったいきさつ

最初に、私が竹製品を使うようになったいきさつを説明します。

 

まな板の悩み

まな板はプラスチックやひのきのものを使用していましたが、下記の悩みがありました。

  • プラスチックは色移りが目立つ
  • ひのきは乾きにくく黒ずみやすい

 

トレーの悩み

トレーは気に入るものが見つからず、間に合わせに選んだプラスチックのもの。

毎日使うものなので、気分が上がる素敵なものに買い替えたいと思っていました。

 

丈夫な素材を探していた

吟味して選んだものを長く愛用していきたいという思いが、年々強くなっています。

まな板とトレーの素材で丈夫で長持ちするものは何かを探っていた時、竹製品が良いと知り、まな板とトレーの購入に至りました。

 

竹の特徴

竹の特徴を説明します。

竹は世界一速く成長する植物とも言われ、生命力の強い植物。

人工肥料や農薬が不要です。

二酸化炭素をよく吸収するカーボンニュートラルな素材で、気候変動の緩和に役立ちます。

伐採した切り株から新たに再生し成長するため、植え替えの必要がなく、土壌への負担がかかりません。

まさに持続可能な素材です。

とても丈夫で、日本で鉄が不足していた時代には、「竹筋コンクリート」として鉄筋の代替に利用されていました。

竹はしなやかに曲がりますが、簡単には折れません。

それは竹のところどころに、があるからです。

また竹は節を作ることで、茎の内部を空洞にすることを可能にしています。

この構造は軽くて丈夫な茎を実現すると同時に、中身を詰まらせながら成長するのに比べ、成長速度を速めることができます。

節という構造によって、竹は強さと速さを身に付けたのですね。

 

竹製まな板・トレーの特徴

竹製のまな板やトレーの特徴をシェアします。

 

模様が美しい

天然素材ならではのナチュラルな雰囲気で、キッチンでも食卓でも映えます

ところどころにある節目も、竹ならではの特徴で素敵です。

 

丈夫で長持ちする

表面が硬く傷が付きにくく、変形しにくく、腐食しにくいです。

 

抗菌・防臭効果がある

雑菌の繁殖や臭い移りを防ぎ、衛生的で安心して使えます。

 

乾きが早く、かびにくい

撥水しやすく乾きが早いので、黒かびができにくく清潔に使用できます。

 

竹製まな板を使った感想・体験談

私が愛用しているまな板は、15.5✕42cmで使いやすい大きさです。

しっかり乾かしたいので、吊るせるようにを付けました。

竹製まな板全体像

 

切った感触

包丁の刃がまな板に当たる感触は、以前のひのきのまな板より少し硬め

でも違和感を感じたのは最初だけですぐに慣れ、その後は気持ち良く感じるようになりました。

 

包丁は、貝印の関孫六ブランドのものを愛用しています。

 

5年使っているので良く見ると細かい傷はありますが、深い傷はなくきれいな状態を保っています。

竹製まな板の表面アップ

 

かび

以前のひのきのまな板はきちんと乾燥させたつもりでも、黒かびができてしまいました。

竹製は水切れがよく乾きやすいので、5年使用しても黒かびは発生していません

 

色移り

以前のひのきのまな板は、にんじんやかぼちゃなどの色移りが気になっていました。

竹製は硬いためなのか、色移りはほとんどありません

 

おすすめのまな板「竹美 竹製まな板3点セット」

3種類の大きさがあり、切るものによって使い分けられます。

大きなまな板は、どんな素材でも切れて便利。

小さなまな板は切ってそのままサービングボードとして食卓へ。

竹製はとても軽量で持ち運びしやすいため、アウトドアでも大活躍です。

 

口コミ・評判

実際に購入して使っている方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

イイ‼️

薄くて軽くて水切れが早い! 切る度に高めの音が響き、娘は料理上手になった気分と言っていました('∀`)

アマゾンより

竹のまな板、最強!

竹のまな板はカビないしいいよ!と友達に教えてもらい、購入しました。もちろん浮かせて収納する必要はありますが、それさえ守ればカビないし、清潔さを保てます!

アマゾンより

 

アマゾンで月に100点以上売れています。

 

竹製トレーを使った感想・体験談

私が愛用している竹製トレーは、20✕28cm 、25✕33cm、30✕40cmの3種類。

用途に応じて使い分けています。

 

入れ子になる

入れ子になり、収納スペースを取りません。

 

竹製トレー3種類の表面の全体像

 

竹製トレー3種類の裏面の全体像

 

耐久性抜群

5年使ってもきずや汚れが目立たず、良い状態です。

かびの発生もなく、清潔に使えています。

竹製トレーの表面アップ

 

おすすめのトレー「竹美 竹製トレー 2点セット」 

優れた天然竹素材のトレー2個セット。

大きい方は食事の配膳に、小さい方は一人分のカフェタイムに最適です。

取っ手付きなので、食べ物や飲み物をより安全に運べます。

重ねて収納できるので、場所を取りません。

 

口コミ・評判

実際に購入して使っている方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

しっかりした作りで木目も美しいが重い どちらもけっこう小さめ

けっこう肉厚のしっかりした作りで丈夫ですが、その分重いです。竹の集成材の見た目が美しく、細部の加工や塗装もキレイで問題なし。大小2つのサイズのセットですが、大きい方でも普通の食事用のフルサイズの大きさでは無く、ちょっと小さめです。
個人的にはカップやポットなどのお茶道具やデザート類を乗せるのにはちょうど良いかなと思えるサイズ感でした。取手が無いので見た目的にスッキリシンプルなのがポイントですが、特に持ち上げる時には滑り落とさないように注意は必要だと思います。花を生けた花瓶などを乗せて飾るトレイとしても何気になかなかの映え感あります。

アマゾンより

 

 

竹製まな板とトレーのお手入れ方法

特別なことはしていませんが、私のお手入れ方法をシェアします。

 

こすり洗いしない

力を入れてごしごしすると、ささくれができる可能性があります。

 

水洗いするだけ

抗菌作用があるので洗剤を使う必要はなく、スポンジでやさしく水洗いするだけなので楽ちんです。

 

定期的にオイルを塗る

傷と汚れ防止のために、定期的にオリーブオイルでお手入れします。

オイルを塗っておくと、ささくれができにくくなります。

 

おすすめのタオル「抗菌竹繊維タオル」

抗菌竹繊維タオルは、抗菌効果と柔らかな触り心地を兼ね備えたタオル

竹が本来持つ天然の抗菌性を損なうことなく、マイクロファイバーとして仕上げられています。

NAGISA SHOPの抗菌竹繊維タオル

出典:NAGISA SHOP HP

 

抗菌竹繊維タオルの特徴

  • 天然の優れた抗菌・消臭効果 
  • 静電気が起きない、優しい肌触り
  • すばやい吸収性・吸放湿性
  • マイナスイオン、遠赤外線効果で快適
  • UVカット効果
  • 自然保護に貢献する天然素材

 

抗菌竹繊維タオルは、こんな方におすすめです。

  • 肌の弱い方 
  • 赤ちゃん
  • お年寄り
  • アレルギーやアトピー性皮膚炎の方

 

購入はこちらから⇩
NAGISA SHOP

 

まとめ

竹製品を使ってみて感じた一番のメリットは、傷や汚れが目立ちにくいこと。

特にまな板に黒かびが発生しないのが、良かったです。

まな板もトレーも、定期的にオイルでお手入れしています。

オイルを塗るときれいな状態が保てるのを実感しているので、お手入れ時間も楽しむことができるようになりました。

美しい竹の節目模様を見ていると、心穏やかになります。

お手入れしながら、大切に使っていきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。