アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【DMM FX】10年の体験談「FX歴24年の私が特徴・使い勝手・使い続ける理由を徹底解説」

 

 

Information

下記の記事で、父の日のギフトにおすすめのアイテムをご紹介しています。

【父の日ギフト】2024年おすすめ10選「使って試して良かったアイテムご紹介」

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回のテーマは、FX(外国為替証拠金取引

FX歴24年の私が初心者向けに、FXの仕組みやおすすめのFX会社について分かりやすく解説します。

フクロウがドルと円を持っているイラスト

 

 

この記事が向いているのはこんな方

今回の記事は、下記のような方に向いています。

  • FXに興味がある
  • FXの仕組みがよく分からない
  • FXって怪しくないの?
  • FXについて詳しくなりたい
  • FXを始めたいけれど、どの会社が良いのか分からない
  • スマホだけでFXができるのか知りたい
  • DMM FXについて詳しく知りたい
  • DMM FXの口座開設を検討している
  • DMM FX利用者のリアルな声を聞きたい

 

私のFX歴

最初に私のFX歴について、シェアします。

 

FX開始は2000年

最近は資産運用の手段にFXを選択する方が増えていますが、私がFXトレードを始めたのは2000年のこと。

当時のFX環境はというと、システムは使いづらく、スプレッドやスワップの条件も良くありませんでした。

パソコンでの取引だったため、何か大きなニュースがあると慌てて帰宅していました。

今ではスマホだけでもトレードできるようになり、技術の進歩に驚いています。

 

為替の乱高下を何度も経験

私が経験した最初の為替の乱高下は、2001年のアメリ同時多発テロの影響によるものでした。

その後幾度となく為替の乱高下を経験したことで、動じない度胸が身に付きました。

大きな損を作ったこともありますが、24年続けているのはメリットがあるからです。

 

取引条件もシステムも格段に進歩

24年続けてきて感じているのは、続々と新規の参入業者が現れ、システムの使い勝手と取引条件が格段に向上しているということ。

私もその時々で、より良い取引ができる会社に乗り換えてきました。

現在取引しているFX会社は2社で、そのうちの1社が今回ご紹介するDMM FX

2014年に口座開設して以来、ずっと利用しています。

 

FXとは?

この記事はFX初心者向けなので、最初にFXについての説明をします。

FXについて理解している方は、飛ばしてください。

 

FXとは「Foreign Exchange」の略で、外国為替証拠金取引のこと。

外国為替とは、異なる通貨を交換することを意味します。

日本円/米ドルなど、通貨を買ったり売ったりした時に発生する差額や、スワップという金利よって利益をねらう取引です。

FXのイラスト

 

それではFXについて、具体的に説明していきます。

 

FXの仕組み

現在のレートをチェックして、その後の動きが「上がる」か「下がる」かを予想して取引をします。

  • レートが上がると予想⇒「買」で新規注文し、上がったら「売」で決裁する
  • レートが下がると予想⇒「売」で新規注文し、下がったら「買」で決裁する

「為替チャートが上がるのか下がるのか?」を表現したイラスト



スプレッドが利益になる

スプレッドとは、買レート(Ask)と売レート(Bid)の差のこと。

「買」でスタートした場合も「売」でスタートした場合も、このスプレッドが利益になります。

 

具体例

具体例を挙げて説明します。

下記写真の左が新規注文時のレート、右が決済時のレート、取引単位は10000ドルと仮定します。

新規注文時のレート
決済時のレート

 

レートが上がると予想し、151.164円で買の新規注文をし、151.185円で売の決済をしました。

この場合の損益計算方法は(151.185-151.164)×10000=210で、210円の利益が出たということです。

「210円だけ?」と思われたかもしれませんが、上の2つのスクリーンショットは1分程の間に取ったものです。

つまり1分で210円の利益が出たということです。

 

24時間取引可能

株式などの金融商品は、一般的に取引所が開いている日中しか参戦できません。

でもFXなら、24時間いつでも取引可能。

日中は仕事で忙しくても、夜にじっくり取引することができるのがFXの大きな魅力です。

またスマホアプリという便利なものがあるため、通勤途中や昼休みなどの隙間時間を利用して取引することも可能です。

 

なぜ24時間取引できるのか?

それは外国為替市場が、世界中に広がる24時間休むことのない市場だからです。

1日で最も早く動き出すのは、ニュージーランドウェリントン市場で、日本時間の朝5時頃から取引が始まります。

次いでシドニー、東京、シンガポール、ロンドンの順に取引の中心が移っていきます。

最後が日本時間の21時頃から動き出すニューヨーク市場で、翌朝6時頃まで取引が続きます。

世界地図のイラスト

 

少額の資金で大きな取引が可能

レバレッジを活用することで、少ない資金で大きな取引をすることが可能です。

レバレッジとは「てこの原理」のことで、レバレッジの仕組みはFXトレードの大きな魅力です。

取引する通貨の総代金を必要とせず、少額でも投資でき、効率の良い投資が行えます。

ただし国内のFX会社では、金融庁の規制によりレバレッジ最大25倍に制限されています。

 

具体例

具体例を挙げて説明します。

1ドル100円の時に米ドルを10,000ドル購入するには、100万円の資金が必要です。

でもレバレッジ25倍で取引すれば、25分の1にあたる4万円で購入可能になります。

 

利益のねらい方は2種類

FXで利益をねらう方法は、為替差益を得る方法とスワップを得る方法の2種類です。

 

為替差益(キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、株式や投資信託など、資産の売買によって得られる利益のこと。

「外貨を買う」取引からだけでなく、「外貨を売る」取引からも始めることができるため、円高でも円安でも利益をねらうことが可能です。

 

スワップインカムゲイン

インカムゲインとは、金利や配当金など、資産の保有によって得られる利益のこと。

FXの場合は、2国間の金利差から得られる利益であるスワップ金利差調整分)インカムゲインです。

スワップは、ポジションを保有している限り毎日受け取ることができます。

 

プラスとマイナスがある

金利が高い通貨を買い、低い通貨を売るとプラスのスワップが発生します。

逆に、金利が低い通貨を買い、高い通貨を売るとマイナスのスワップが発生するため、長期保有時には注意が必要です。

 

具体例

分かりにくいと思うので、DMM FXのスワップを例にして説明します。

  • 2024年4月4日の日本円と米ドルのスワップは232円⇒1年保有していると84,680円の利益になる
  • 2024年4月4日の日本円と米ドルのスワップは-235円⇒1年保有していると85,775円の損益になる

 

分かりやすくするためにスワップを固定値にして説明しましたが、実際にはスワップは変動します

 

両方得ることも可能

当日中に決裁する場合は為替差益のみですが、翌日以降に決裁する場合は為替差益とスワップの両方を得ることができます。

 

取引通貨豊富でリスク分散できる

私がFXを始めた頃は取引通貨の種類が少なかったのですが、最近は20種類程度の通貨を取り扱っているFX会社が多いです。

仮にドル円のみでたくさんの取引をした場合、大きな利益を出せる可能性があるのと同時に、大きな損を出してしまうリスクがあります。

最近のFXは取引通貨の種類が豊富で分散投資ができるため、リスクを抑えた投資が可能です。

 

信託保全で安心

信託保全とは、万が一FX会社が破綻してもトレーダーの資産が守られる仕組み

顧客から預かった証拠金や取引の損益、スワップ損益などは、FX会社の資産とは分別して、信託銀行に信託して管理されます。

金融商品取引業等に関する内閣府によって、金融庁の認可を受けているFX会社には顧客の資産の全額補償が義務化されています。

私がトレードを始めた頃にはなかった仕組みですが、2009年にこの仕組みが始まったことで安心してトレードできるようになりました

 

リスクもある

メリットも多いFX取引ですが、リスクもあるため注意が必要です。

パソコンの為替チャートを見てショックを受けている女性のイラスト

 

価格変動による損失

為替レートが予想通りに動けば利益になりますが、予想と反対に動いた場合には損失が発生します。

さらにレバレッジをかけて取引をしていると、為替レートが急激に変動した際に損失が預け入れた証拠金を上回る場合があるため、注意が必要です。

 

ロスカット追証発生の可能性

ロスカットとは、FX口座に預け入れた証拠金が一定の証拠金維持率を下回った場合、保持しているポジションが強制的に清算されること。

ロスカットには、一定水準以上の損失が発生した場合に損失の拡大を防ぐための役割もありますが、強制的に損失が確定することになるため注意が必要です。

また証拠金維持率が一定水準まで低下した場合、追加で証拠金を入金するよう求められ、これを追証(おいしょう)と呼びます。

期日までに追証を入金しないと、ロスカットになってしまいます。

 

スリッページの可能性

為替市場ではマーケットが急激に動いた際には、注文時に画面に表示されている注文レートと約定レートが異なる場合があります。

このように注文レートと約定レートに差が生じることを、スリッページと言います。

注文レートを見て利益が出ると思って決済したのに、結果として損失が出てしまったという事態が起こり得ます。

 

おすすめのFX関連書籍

FXに関するおすすめの書籍を2冊ご紹介します。

 

『一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』

FXの世界では知らない人のいない大人気FXブロガー「羊飼い」とFXの最強サイト「ザイFX」がコラボしてできた、FXがみるみるわかる決定版。

オールカラーでイラストや図解がいっぱい、具体的で分かりやすい解説のFX入門書です。

口コミ・評判

購入した方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

FXをはじめたい初心者におすすめしたい書籍

FXを始めようとしている初心者にオススメの書籍。WEBやyoutubeで勉強のために情報収集するのもアリではあると思いますが、順を追って読むだけでポイントを抑えることができる内容です。改訂版なので古すぎるということもなく、筆者の考え方も偏りすぎていることもなく、初心者が必要な内容を得ることができます。テクニカルや、チャート、ろうそく足などに関しては他の書籍が必要となります。

アマゾンより

 

 

『ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ" 』

トレーダー集団Fxism(エフエックスイズム)主宰者、及川圭哉によるガチで稼ぐためのFXのデイトレードの本。

著者の手法は、「10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する」という独自のものです。

 

口コミ・評判

購入した方の声をお伝えします。

 

億トレーダー

これを読んで、億トレーダーの仲間入りする。
YouTubeでの指導を、活字にして落とし込むのに必要不可欠。

アマゾンより

 

 

おすすめのFX会社「DMM FX」

おすすめのFX会社は、私が2014年から利用しているDMM FX。

DMM FXは、株式会社DMM.com証券が運営している外国為替証拠金取引です。

 

それでは、特徴を解説していきます。

 

国内トップクラスの口座開設数

DMM FXは口座開設数約80万で、国内トップクラス。

FX初心者から上級者まで、多くの人に選ばれています。

 

簡単にスタートできる

申込は最短5分で完了し、最短30分で取引を開始することも可能なので、取引チャンスを逃しません

書類を送ったりする手間がかからず、オンラインで口座開設が可能です。

 

手数料無料

DMM FXは、スプレッド以外の手数料は発生しません。

  • 口座開設手数料無料
  • 口座維持手数料無料
  • 取引手数料無料
  • クイック入金手数料無料
  • 出金手数料無料

 

業界最低水準のスプレッド

スプレッドとは、買レートと売レートの幅のこと。

このスプレッドが狭ければ狭い程、利益が出しやすくなるため、FXトレードにおいてもっとも重要な要素です。

そしてスプレッドが狭く業界最低水準だという点が、私がDMM FXを長年利用している理由の1つ

ちなみに2024年4月の代表的通貨のスプレッドは、以下の通りです。

  • 米ドル/円    0.2銭(0.002円)
  • ユーロ/円    0.4銭(0.004円)
  • ポンド/円    0.9銭(0.009円)
  • 豪ドル/円    0.5銭(0.005円)

 

取引応援ポイントサービス

取引に応じてポイントが貯まり、貯めたポイントは現金化できます。

取引実績に応じて「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の3つのランクに分けられ、ゴールドランクだと最大3倍の取引応援ポイントが付与されます。

 

充実した取引ツール

提供される取引ツールは使いやすく、FX初心者から上級者まで好評。

パソコンからでもスマホからでも、快適なトレードが行えます。

 

パソコン版

下記写真はパソコン版にログインした後の画面で、「FX PLUS」「FX STANDARD」「取引通信簿」の3つの取引ツールが表示されます。

DMMFXのパソコン版のログイン後の画面

 

スマホ

下記写真は、スマホアプリにログインした際の最初の画面。

シンプルで操作がしやすいデザインです。

DMMFXのスマホ版のログイン後の画面

 

最新ニュースや経済指標も無料

取引の参考になる時事通信社のニュース、為替ニュース、経済指標カレンダーなども無料で閲覧可能です。

DMM FXなら、FX取引にとって重要な質の高い情報をいち早く得ることができます。


取引単位は1万通貨

DMM FXの取引単位は、1万通貨になっています。

1000通貨単位でトレードできるFX会社と比べると、多めの資金が必要になります。

 

充実したサポート体制

電話、メール、LINEでの問い合わせに対応しています。

不明点があれば都合の良い方法で相談でき、初心者でも安心です。

 

安心安全の全額信託保全

顧客が預け入れた証拠金は、下記3つの信託銀行で管理されています。

 

DMM FXの固有財産とは完全に区分して金銭信託されているため、万が一DMM FXが破綻しても安心です。

 

お得なキャンペーン

新規口座開設と新規取引量に応じて、最大30万円がキャッシュバックされます。

 

DMM FXについてさらに詳しく知りたい方はこちら⇩
【PR】【DMM FX】について詳しくはこちら

 

DMM FXを使った感想・使い続ける理由

長年DMM FXを使って感じていることと使い続けている理由について、詳しく説明していきます。

 

直感的に操作できる

DMM FXの取引画面はパソコン版もスマホ版もとても見やすく使いやすく、ストレスなくトレードできます。

またストレスがないというだけでなく、直感的に操作できるのも大きな魅力。

トレードを始めると分かると思いますが、直感的に操作できるということがとても大切なのです。

特に1日に何度も取引をするデイトレードの際や急激に相場が動いた際には、直感的に操作できるかどうかが利益の大きさに直結します。

直感的な操作が可能で誤操作が起こりにくいのは、DMM FXの大きなメリットです。

この使い勝手の良さが、DMM FXを2014年からずっと利用している大きな理由です。

 

FX PLUSの取引画面

DMM FXのFX PLUSの取引画面


FX STANDARDの取引画面

DMM FXのFX STANDARDの取引画面

 

画面のカスタマイズ性が高い

パソコン版もスマホ版も、トレードスタイルや好みに応じて自由に画面のカスタマイズが可能。

自分に合う快適なトレード環境を作ることができるのは、大きな魅力です。

また刻々と変わる相場状況に合わせて、時間軸の変更やAskとBidの切替などがサクッ行えるのも便利てす。

 

スマホアプリの使い勝手が抜群

スマホからあらゆる操作が可能なので、パソコンが使えない状況でも全く困りません

パソコンを持っていない方でも、スマホがあればFXトレードに参戦できます。

 

写真左側は、新規注文画面。

タッチするだけで即時・指値指値・IFD・OCO・IFOの各注文を行うことができます。

写真右側は、レート表示画面。

取り扱い通貨すべての表示をすることも、必要な通貨のみを表示することも可能。

また通貨の表示順序の変更も、とても簡単に行うことができます。

DMMFXのスマホ版の新規即時注文画面
DMMFXのスマホ版のレート画面

 

チャートについては1つを大きく表示したり、4つを同時に表示することが可能です。

DMM FXのスマホ版のチャート画面
DMM FXのスマホ版の4分割チャート画面

 

ニュースや経済指標、スワップポイントや必要証拠金についても、スマホで確認できて便利です。

DMM FXのスマホ版の経済指標画面
DMM FXのスマホ版のスワップ/証拠金画面

 

入出金がスムーズ

クイック入金と出金の手続きはパソコンからでもスマホからでも行え、とても簡単でサクッと済みます

下記写真は、スマホ版の入出金の手続き画面。

DMMFXのスマホ版の入出金画面

 

クイック入金

クイック入金とは、インターネットバンキングを利用し即時に入金反映を行うサービスのこと。

急激に相場が動いた時、ロスカットを防ぎたい時、追証発生時などに、とても便利なサービスです。

(追加で入金しなくて済むように、余裕を持って取引することが望ましいのは言うまでもありませんが。。。)

クイック入金には、下記3つのメリットがあります。

  • 手数料が無料
  • 土日祝日関係なく24時間即時に入金反映
  • パソコンやスマホから手続き可能

 

クイック入金サービスを利用するには、事前にインターネットバンキングの登録が必要です。

クイック入金のメリットは大きいので、FXトレードを開始する前にインターネットバンキングの手続きを済ませておくことをおすすめします。

 

出金

私は銀行の普通預金口座には、あまり多くを預けていません。

それで残金が少なくなると出金依頼をするのですが、平日15時までにオンラインで出金依頼をすれば翌朝には振り込まれています。

私のような普通預金口座の使い方をしている場合には、とても便利なサービスです。

 

取引通信簿が分析に役立つ

取引通信簿は、パソコン版で閲覧可能な機能。

「トレード損益」「銘柄損益」「年間損益」の3種類があり、ビジュアル化されていて一目瞭然で分かりやすいです。

自分のトレードの分析をし、その後の戦略を立てるのに役立っています

DMM FXの取引通信簿のトレードの損益画面

DMM FXの取引通信簿のトレードの銘柄損益画面

DMM FXの取引通信簿のトレードの年間損益画面

 

各種報告書が確定申告に便利

FX取引で利益が発生した場合、確定申告が必要です。

DMM FXの報告書には日次・月次・四半期・期間損益の4種類があり、パソコン版でダウンロード可能。

私が主に活用しているのは月次報告書で、月初めに前月の月次報告書のPDFをダウンロードするようにしています。

毎月管理しておけば、確定申告前に慌てずに済みます

 

おすすめのFXの始め方

「FXを始めたいけれど不安。。。」という方に、私が実際に行った方法をお伝えします。

 

デモトレードで雰囲気をつかむ

「FXについて頭では理解できたけれど、実際はどうなんだろう?」そう感じているなら、無料のデモトレードを活用して練習するのがおすすめです。

デモトレードを利用すると、取引への不安が解消し勉強にもなります。

デモでも実際のトレードの雰囲気がつかめるので、不安な場合にはぜひ試してみてください。

 

DMM FXのデモトレード

DMM FXなら、パソコン版でもスマホ版でも簡単にデモトレードが試せます。

下記写真はスマホ版のデモトレード専用アプリの画面ですが、実際の取引画面とほぼ同じ。

リアルなトレードを体感できるので、操作のコツや取引の感覚を養うことができます。

DMM FXのデモトレードの画面

 

キャンペーンを活用する

デモトレードでFX取引の雰囲気がつかめたら、いよいよ口座開設です。

キャッシュバックのキャンペーンを利用して、口座開設のハードルを下げましょう

私がFXの世界に踏み込むのを迷っていた時、後押ししてくれたのがキャッシュバックのキャンペーンでした。

確か「口座開設をして1回取引を行えばキャッシュバックされる」というものでした。

キャッシュバックキャンペーンがなければ、FXを始めていなかったかもしれません。

 

デモトレードで練習し、キャッシュバックキャンペーンを利用して口座開設したい方はこちらから⇩
【PR】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】

 

まとめ

DMM FXは、私が2014年からずっと利用しているFX会社。

解約することなく利用し続けているのは、満足しているからです。

スプレッドやスワップなどの取引条件、システムの使い勝手、サポート体制など、優れた点が多いと感じています。

FXに興味がある方には、ぜひ試してみていただきたいです。

 

DMM FXが向いている方

  • 信頼できるFX会社でトレードしたい
  • サポート体制が整ったFX会社に口座開設したい
  • 使い勝手の良いFX会社を探している
  • 今利用しているFX会社に満足していない
  • スマホのみでFXトレードをしたい
  • 口座開設手続きに時間を取られたくない
  • できるだけ取引コストを抑えたい
  • ポイントやキャッシュバックをもらってお得にトレードしたい

 

DMM FXの口座開設はこちら⇩

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。