アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

3足目のDr. Martens【エイドリアン バージニアレザー】初革靴やマーチンデビューにもおすすめのローファー

 

 

Information

下記の記事で、父の日のギフトにおすすめのアイテムをご紹介しています。

【父の日ギフト】2024年おすすめ10選「使って試して良かったアイテムご紹介」

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回のテーマは、ドクターマーチンにはまっている私が最近購入した「エイドリアン バージニアレザー」

初めて革靴を購入する方ドクターマーチンデビューをしたい方に、ぜひ試していただきたい1足です。

またエイドリアンシリーズのスムースレザーとバージニアレザーの違いについて、両方を履いた経験を基に解説します。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの全体像

 

 

ドクターマーチン沼にはまり中

最初のドクターマーチンはシボ革で厚底の8ホールブーツ、2足目がスムースレザーのタッセルローファー。

ドクターマーチン独自のエアクッションソールが、足にやさしく長時間歩いても疲れにくく大活躍してくれています。

歩く道具としての機能面が優秀なだけでなく、あらゆるファッションにコーディネイトできるデザイン性の高さも兼ね備えているのが、はまっている理由。

とにかく出番が多いので、今回3足目を購入しました。

 

1足目と2足目のドクターマーチンについては、こちらで詳しく説明しています。

 

「Dr. Martens エイドリアン バージニアレザー」の特徴

私の3足目のドクターマーチンは、2足目と同じエイドリアンという名前のタッセルローファー。

コーディネートしやすいSAVANNAHTANというベージュ系の色合いが、気に入りました。

それでは、「VIRGINIA ADRIAN SAVANNAHTAN」の特徴をシェアします。

 

基本情報

  • アイテムコード : VIRGINIA ADRIAN SAVANNAHTAN
  • 品番 : 31245439
  • 素材 : VIRGINIA
  • 生産国 : ベトナム
  • 価格 : 26,400円(税込)

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの箱のスペックラベル 

 

バージニアレザー

ソフトで軽やかなバージニアレザーを使用したローファー。

足に馴染みやすく柔らかい質感で、初めて革靴を買うという方にもピッタリ。

タンブル加工を施して、より柔らかく履き心地の良いシューズに仕上がっています。

履き込むほどに味が出るレザーなので、変化する風合いを楽しめます。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの素材アップ

 

タッセルとイエローステッチ

デザイン面の特徴は、歩く度に揺れるダブルタッセルとウェルトのイエローステッチです。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーのタッセル
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーのイエローステッチ

 

エアクッションソール

空気の層が組み込まれた足に負担が少ないエアクッションソールが採用されていて、歩きやすく疲れにくいのが特徴です。

Dr. Martens【タッセルローファー バージニアレザーのアウトソール全体像

 

タッセルローファー エイドリアンの特徴については、以前の記事で詳しく説明しているため今回は簡単な説明にとどめました

より詳しく知りたい方は、ぜひ下記の記事をお読みください。

 

Dr. Martens オンラインショップ

近くの店舗で試着し、公式オンラインショップで購入しました。

 

サイズ交換無料

近くに店舗がなくて試着できないという方も、安心してください。

初回は、送料無料でサイズ交換可能です。

 

11,000円以上の購入で送料無料

送料は全国一律税込500円ですが、購入金額11,000円以上で送料無料になります。

 

お得なキャンペーン

今回はタイムセール5%OFFとLine登録1,000円の2つのクーポンが利用でき、お得に購入できました。

 

手続き簡単

アマゾンペイが利用でき、面倒な情報入力の必要がなく楽ちんでした。

楽天ペイやPayPayも使用できます。

 

迅速な発送

11時に注文し、翌日10時に届きました。

 

丁寧な梱包

Dr. Martensの大きなロゴ入り段ボールの中に、ロゴ入りの箱が入った状態で届きました。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの段ボール
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの中の箱

 

靴のつま先には紙が詰められ、それが動かないようにストローのようなものでしっかり支えられていました。

そして片方ずつ薄紙で包まれ、箱との隙間には紙が詰められ、型崩れ防止の配慮がなされていました。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーのつま先に紙が詰められ棒で抑えられた状態
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの箱の中の梱包状態

 

同梱物

お買上明細書・説明書・タグが一緒に入っていました。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーのお買上明細書

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの説明書表
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの説明書裏
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの付属品タグ表側
Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの付属品タグ内側

 

Dr. Martens 公式オンラインショップ

 

「Dr. Martens エイドリアン バージニアレザー」を履いた感想・体験談

実際に履いてみて感じた以下の点について、1つずつ詳しく説明していきます。

  • サイズ感
  • すぐに馴染んだ
  • エアクッションソールは秀逸
  • ベージュ系は合わせやすく重宝
  • 大きい
  • 重たい

 

サイズ感

ドクターマーチンの靴のサイズは1㎝刻みなので、サイズ選びが難しいと言われることがあります。

通常サイズ22.5cmか23cmの私が、試着した際のサイズ感をお伝えします。

  • UK3(22cm)⇒春夏用靴下でジャストサイズ
  • UK4(23cm)⇒春夏用靴下だと緩い、秋冬用靴下だと入らない

 

ということで最初のスムースレザーのエイドリアン同様、今回もUK3を購入しました。

最初に購入したスムースレザーのエイドリアンは履き口がかなり硬くてきつく、お店に1日預けて柔らかくしてもらいました。

でも今回のバージニアレザーのエイドリアンの履き口には、締め付け感は全くありません

店員さんによると、スムースレザーのエイドリアンよりバージニアレザーのエイドリアンの方が若干細身のデザインだそうです。

 

すぐに馴染んだ

革靴は使用されているレザーの種類で、履き始めの履き心地がかなり異なります。

最初に購入したエイドリアンは革が柔らかくなるまで少し時間がかかりましたが、今回の購入したエイドリアンはすぐに馴染みました

それはスムースレザーとバージニアレザーの質感の違いがあるからで、バージニアレザーは足を入れる瞬間にその柔らかさを実感できます。

 

初めての革靴にピッタリ

私にも覚えがありますが生まれて初めて革靴を履いた時は、履きなれているスニーカーとの違いに戸惑いました。

でも柔らかな素材のバージニアレザーのローファーなら、初めて革靴を履くという方でも馴染みやすいと思います。

 

マーチンデビューに最適

ドクターマーチンの靴は全体的にハード目な履き心地のものが多く、足に馴染むのに少し時間がかかります。

特に私のような50代・60代の方は、それが気になって1歩を踏み出せない場合が多いかもしれません。

でもバージニアレザーのローファーはとても柔らかい革ですぐに馴染むので、ファーストドクターマーチンにおすすめです。

 

エアクッションソールは秀逸

やっぱり、エアクッションソールは秀逸です!

本当に歩きやすく疲れません

エアクッションソールこそが、私がドクターマーチン沼にはまっている最大の理由です。

 

ベージュ系は合わせやすく重宝

ベージュ系の靴はさまざまなファッションに合うので、登場回数が多いです。

 

ベージュのパンツと合わせて

ドクターマーチン タッセルローファー バージニアレザーにベージュパンツと帽子を合わせたコーデ

 

上の写真のパンツはユニクロ です。

 

ベージュのバッグと合わせて

ドクターマーチン タッセルローファー バージニアレザーにベージュバッグと帽子を合わせたコーデ

 

上の写真のスカートはrps、バッグはロエベ、靴下はタビオです。

 

ベージュのコートと合わせて

ドクターマーチン タッセルローファー バージニアレザーにベージュコートを合わせたコーデ

 

大きい

タッセルローファーはごつめのデザインで、一般的な革製ローファーに比べて大きいです。

グッチのローファーと比べると、下の写真のような大きさの違いがあります。

ちなみにアウトソールの縦サイズは、ドクターマーチンが26cmでグッチが23.5cm。

ドクターマーチンタッセルローファーとグッチ ビットローファーを並べた全体像

 

ただ大きいことがデメリットかというと、そうではない気がします。

足元にボリュームがあると脚が細く見えますし、ボリュームのあるロングスカートとのバランスが取りやすいというメリットもあります。

 

重たい

大きくて靴底が厚い分、一般的な革製ローファーと比べて重たいです。

ドクターマーチンのタッセルローファーは片足479g、グッチのビットローファーは片足253g

普段の靴が軽いものが多いと最初は重く感じるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

ドクターマーチンタッセルローファー バージニアレザーを計りに載せた状態
グッチ ビットローファーを計りに載せた状態

 

靴ベラはマストアイテム

甲が長いデザインなので靴ベラがないと履きにくいですし、かかとを傷めないためにも靴ベラの使用は必須

出先で靴を脱ぐ可能性がある方は、携帯用靴ベラを1つ持っておくことをおすすめします。

 

おすすめの携帯用靴ベラ「ZOMAKE シューホーン ミニ」

コンパクトでカバーとキーホルダーが付いているので、携帯用に便利。

ブラック・ブラウン・ワインレッドの3色展開です。

 

口コミ・評判

実際に購入して使っている方の生の声をシェアします。

 

実用的

内勤用のサンダルから革靴に履き替える際に使用しています。取り回しのしやすいサイズ、スーツにも合うデザイン、材質も不満なし。

アマゾンより

携帯に便利

デザインもサイズも理想通りの物でとても良かったです。木製だと割れる、レザーだと滑りが悪いというのがあったので、金属の物を探しました。それプラス、ケース付き。見つけて即買いしました。

アマゾンより

 

アマゾンで月に300点以上売れています。

 

おろす前に靴底補強

私がドクターマーチンをおろす前の必須事項は、「シューグー」というアイテムで靴底を補強すること。

シューグーのパッケージ全体像

 

 

もちろん今回も、すり減りやすいつま先とかかとにシューグーを塗って補強しました。

Dr. Martens タッセルローファー バージニアレザーの靴底をシューグーで補強した状態

 

「シューグー」には黒や白もありますが、ナチュラルカラーがエアクッションソールの色合いに近く目立ちません。

シューグーを塗ったDr. Martens タッセルローファー バージニアレザーのかかとアップ

 

「シューグー」はとても優秀な靴底補強剤で、もう何度もリピートしている必需品。

とても便利なアイテムなので、ぜひ試してみていただきたいです。

 

バージニアレザーとスムースレザーのエイドリアンの比較

今回購入したバージニアレザーと以前購入したスムースレザーは、同じタッセルローファーのエイドリアンシリーズでも違いがあります。

 

見た目の素材感の違い

バージニアレザーはシボ感があってマットな質感、スムースレザーはツルンとしていて艶があります。

バージニアレザーとスムースレザーのエイドリアンの全体像

 

スムースレザーは硬めなので、足に馴染むまでに時間がかかりました。

バージニアレザーはとても柔らかいので、最初から足に馴染んで履きやすいです。

タッセル部分のハリ感の違いに、革の柔らかさの違いが良く現れています。

 

ステッチの違い

バージニアレザーはスムースレザーに比べて、つま先のステッチが細かいです。

バージニアレザーとスムースレザーのエイドリアンの甲部分

 

両方履いて感じた1番の違い

最も強く感じたのは、履き口の履き心地の違いです。

スムースレザーのエイドリアンは履き口がかなり硬くてきついので、足に馴染むのに時間がかかりました。

対して、バージニアレザーのエイドリアンの履き口は硬くもきつくもないため、ストレスフリーです。

 

革靴を長持ちさせる秘訣やお手入れ術については、こちらの記事をご覧ください。

 

まとめ

3足目のドクターマーチンの購入レビューをお届けしました。

バージニアレザーはとても柔らかくすぐに足に馴染むので、ストレスフリーで快適です。

ベージュ系の色合いは合わせやすいので、大活躍してくれそうです。

 

「Dr. Martens エイドリアン バージニアレザー」が向いている方

  • 初めて革靴を買う
  • タッセルタイプのローファーが好き
  • ドクターマーチンデビューしたい
  • すぐに足に馴染む革靴を探している
  • 硬い革靴が苦手
  • 歩きやすく疲れにくい革靴が欲しい

 

Dr. Martens 公式オンラインショップ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。