アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【クリスタル ホワイトニングペン】ホワイトニング歴10年の私が使った感想・体験談

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、歯のホワイトニング商品「クリスタル ホワイトニングペン」のレビューをします。

※今回の記事には、口腔内写真の掲載があります。

クリスタルホワイトニングペン2本の全体像

 

 

ホワイトニング歴10年

ホワイトニング歴10年で、オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも両方体験済み

効果が高かったものからイマイチだったものまで、さまざまな方法を経験してきました。

今までに試したホワイトニング方法は、以下の4種類です。

 

オフィスホワイトニング  ポリリン酸

ホワイトニング初体験は、ポリリン酸ホワイトニング

痛かったら嫌だなあとドキドキでしたが、全く痛くありませんでした

施術前後に歯の色見本と比べるのですが、たった1回で2〜3段階も白くなりました

明らかに白くなり見た目が大きく変わったのは言うまでもありませんが、気持ちの面でも前向きになりました。

「気持ちまで変えてしまうなんて、ホワイトニングって凄い!」と思ったのを覚えています。

施術を受けた直後はかなり白くなりますが、徐々に黄色くなっていきます。

数ヶ月おきに数年通っていましたが、引越をしたため続けられませんでした。

 

ホームホワイトニング  テープ

引越でオフィスホワイトニングに通えなくなり、次に試したのがテープタイプのホームホワイトニング

ホワイトニング先進国のアメリカでは、テープによるホワイトニング方法はとてとポピュラー。

そこでアメリカで人気の高い、クレスト3Dホワイトニングテープという商品にトライしました。

ホワイトニング材が塗布されているテープを歯に貼り、30分程したらテープを剥がします。

家で手軽にホワイトニングできる点が良かったのですが、1回で目に見えて白くなるわけではなく、継続使用が必要でした。

少しずつ白くなっていきましたが、そのうちしみて痛みが出るように

問題ない方も多いようですが、私には薬剤の過酸化水素が強すぎたようです。

痛いのを我慢してまでホワイトニングしたくはありませんでしたし、歯への影響も気になったため、購入分がなくなった時点で止めました。

 

ホームホワイトニング  ジェル

その次に試したのが、ティオンホームプラチナという商品。

ジェルを付けたマウスピースを数時間装着し、歯を白くする方法です。

ちょうどマウスピースによる歯列矯正だったので、そのマウスピースを活用しました。

薬剤は過酸化尿素10%のジェルで、クール便で届き冷蔵庫で保存します。

3Dホワイトニングテープのように痛みが出ることはなく、しっかり白くなり気に入ってしばらく続けました

でも取扱中止になったようで、手に入らなくなってしまいました。

 

歯列矯正については、こちらの記事をご覧ください。

 

オフィスホワイトニング  セルフ

ティオンホームプラチナが手に入らなくなり、次に試したのがセルフで行うオフィスホワイトニング

施術してもらうのではなく、すべての作業を自分で行うタイプのオフィスホワイトニングです。

お店の方の説明を聞いた後、自分で口を開いておく装置を装着し、自分でホワイトニング材を歯に塗り、自分でLEDライトを歯に当てます。

2ヶ所で試してみましたが、2ヶ所とも効果が感じられず1回で止めました。

 

私のホワイトニングの悩み

10年間試してきたホワイトニング方法の中で私が一番気に入っているのは、マウスピースに薬剤を入れて使用する方法

なぜならきちんと効果が出てその効果を保ちやすく、引越しても続けられるから。

また現在マウスピースの歯列矯正中で、常にマウスピースを装着しているからというのもあります。

ところが最近、私が使用していたティオンホームプラチナや有名なオパールエッセンスのようなマウスピースに入れて使用するタイプのホワイトニング剤が、入手できなくなっているのです。

なぜそのような状況なのか分かりませんが、私にとっては大問題で大きな悩み

仕方なく代わりのものを探していて、アマゾンで人気の高かったクリスタル ホワイトニングペンを見付けました。

 

クリスタル ホワイトニングペンの特徴

クリスタルホワイトニングペンの特徴を説明します。

クリスタルホワイトニングペンのパッケージ全体像

 

ペンタイプでお手軽

ジェルを歯に塗布するだけで、ホワイトニングできる商品。

シートタイプと違い、面倒な作業がなく簡単です。

クリスタルホワイトニングペンのブラシ側半分

 

成分

以下が使用されている成分です。

リン酸2Ca二水和物、炭、ラウリルスルホ酢酸Na、香料、グリセリンフィチン酸Na、セルロースガム、サッカリンNa、メチルパラベンNa、レモン油、水、マイカ

クリスタルホワイトニングペンの

 

2週間以上継続使用

歯にジェルを塗り終わったら30秒口を開いてキープ、その後口を閉じて2分したらブラッシングして終了です。

朝晩の歯磨き後に1日2回、2週間以上の継続使用が推奨されています。

 

ブラッシングが重要

「ブラッシング効果によって歯を白くします。」と記載されています。

ジェルを塗ってからしばらく経つと汚れが浮き上がってくるので、ブラッシングをして汚れを落とすことが大切なようです。

ジェルで歯茎を傷めやすいので、柔らかい毛の歯ブラシを使用した方が良いです。

 

私が使っているふわふわ毛の歯ブラシについては、こちらの記事をご覧ください。

 

シェードガイド付きにアップデート

2024年5月12日追記   

最近購入したものはアップデートされたようで、シェードガイドが付属していました。

使用開始前と開始後の歯の色の変化を確認でき、継続の励みになって便利です。

クリスタルホワイトニングペンに付属しているシェードガイド

 

クリスタル ホワイトニングペンを使った感想・体験談

ここからは実際に使った感想をシェアしていきます。

 

出したジェルの量が分かりにくい

本体に記載されている矢印方向に回すと、ジェルが出てきます。

ブラシが白でジェルが透明なため、ジェルがどの位出ているのかが少し分かりにくいと感じました。

クリスタルホワイトンイングペン2本の全体像

 

ジェルの量の調節のコツ

最初はブラシにどの程度ジェルが付いているのか判断するのが難しかったのですが、良い方法を思い付きました。

下の写真のように毎回使用後にマジックで線を引いておくと、1回あたりの使用量が一目瞭然で、感覚に頼らず計画的にジェルを塗ることができます。

ホワイトニングペンにジェル使用量が分かるようにマジックでラインを引いた状態

 

歯茎に滲みる

最初に使った時に加減が分からず、歯茎にジェルが付いてしまいかなり滲みました

数分で滲みるのは収まり大事には至りませんでしたが、注意が必要です。

慣れてからは滲みることはなくなりましたが、歯ブラシが歯茎に当たると少し痛みが出ました。

歯ブラシの際に痛みが出たのは1週間程で、その後は大丈夫でした。

 

歯間にも塗りやすい

細部まで塗りやすいブラシの形状で、着色しやすい歯間にもしっかりとジェルを塗ることができるのが、この商品の最大のメリット。

ホームホワイトニングで人気があるのがシートタイプですが、シートを歯間部分に密着するように貼るのが難しいため、歯間の着色を除去しずらいデメリットがあります。

でもこのホワイトニングペンは、歯間部分にブラシの先端が入り込んでジェルをしっかり塗ることができるため、歯間の着色除去に効果的です。

クリスタルホワイトニングペンのブラシ部分アップ

 

クリスタル ホワイトニングペンの口コミ・評判

実際に購入して使っている方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

黄ばんだ系の歯には効果有り 個人判断

使い始めて10日目《朝,昼歯磨き後に使用》2本入っておりましたが、約1半程度消化。これは塗りすぎなのか。。。私は昔からタバコ、コーヒーの愛好家でやや黄色目の歯が気になっておりました。今回初めてこの類のものを使って見ましたが、現在の進捗としては1トーンではなく2トーン程度くらい白目になってきてる感覚があります。この値段でこの効果で有れば十分かと。ただ、元々ホワイト系の比較的白い歯の方には効果は薄く感じるのではと思いますが、なんとなく自然な感じの白に近づけると言う感覚です。もちろん効果は人それぞれでしょうが、黄色トーンが強い歯の方にはおすすめかもです。

アマゾンより

ペンタイプなので持ち運びに良い

使い始めたばかりですが、休憩時間などに気になった時に使用できるのが良いと思います。2本入りなので家族や友人とまずは試してみたい方には良いです。私は家族とわけました。

アマゾンより

良い気がします

この手の商品はなかなか効果を得るのが難しく、過去に購入したものはほぼ効果なしという感じでした。その中でこちらの商品は、使用して1ヶ月ですがなんとなく白っぽく変わった気がしています。

アマゾンより

 

アマゾンで月に2000点以上売れている人気商品です。

 

効果は?  経過報告

推奨されている1日2回2週間試してみましたので、結果を報告します。

 

使用開始前日

歯科診察の際に年齢の割には白いと言っていただけることが多いのですが、それは定期的にホワイトニングしてきたからだと思います。

ただ一番白かった頃と比べると全体的に少し黄色くなってきていて、歯間の細かな汚れが気になります。

クリスタルホワイトニングペン使用開始前の歯の状態

 

使用開始14日目

黄ばんでいる方ではなかったため、2週間では劇的な変化はありませんでした

でも歯と歯の間の汚れが、少し薄くなりました

全体的には白くなったというよりも、なんとなく透明感が出てきた感じです。

クリスタルホワイトニングペン使用開始14日目の歯の状態

 

エナメル質に作用する

クリスタル ホワイトニングペンは、歯の表面のエナメル質の着色を除去する作用が期待できる商品です。

エナメル質の内側の象牙を白くしたい場合は、歯科医院でのホワイトニングが必要になります。

 

今後の使い方

1日2回2週間継続使用して、歯間の汚れが少し取れて全体的になんとなく明るくなりました。

今後は毎週末に使用してみて、この状態がキープできるか検証してみたいと思います。

 

2024年1月24日追記

アマゾンの定期おトク便を申し込み毎週末に使用していますが、いい感じで白さが保てています

 

歯の黄色みが強い場合

もし歯の黄色みが強い場合は、まずオフィスホワイトニングで一気に白くした方が良いと思います。

私もホワイトニング初体験は、オフィスホワイトニングでした。

そしてオフィスホワイトニングで白くなったら、クリスタルホワイトニングペンを使用しホームホワイトニングを継続し、その白さをキープします。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2段階で攻めるのが、ホワイトニング歴10年でさまざまなホワイトニングを経験してきた私がおすすめする方法です。

この方法が、経済的に白さをキープするのにベストだと思います。

 

starwhitening

おすすめのオフィスホワイトニングは、スターホワイトニングという歯のホワイトニング専門のクリニック

歯科医院でしかできないプロのホワイトニングが、気軽に受けられます。

 

プロにまかせるホワイトニング

スターホワイトニングなら、効果的なプロのホワイトニングが受けられます。

歯の漂白は医療行為にあたるため、歯科医院でしか施術できません。

歯科医師が事前に診断をした上で、歯科医師または歯科衛生士が施術をするため、安心です。

 

迅速

ライトの照射時間は1回8分という早さなので、隙間時間にホワイトニング可能です。

 

続けやすい価格設定

ホワイトニングは1回行えば済むというわけではなく、定期的に続けていく必要があります

スターホワイトニングなら、いつでも1回税込2,750円でホワイトニングが受けられ、回数を増やすことも可能です。

 

満足補償制度

施術後に不満があれば全額返金してもらえる制度があるため、初めてでも安心です。

 

プロのホワイトニングを試してみたい方は、こちらから⇩

 

まとめ

ホワイトニングは一度やれば済むというわけではいため、続けやすいかどうかが重要な要素

このホワイトニングペンは、自宅で気軽に行え価格も手頃なので、続けやすいという点でとても優秀な商品です。

 

クリスタル ホワイトニングペンが向いている方

  • 自宅で手軽にホワイトニングしたい
  • テープ状のホワイトニングがしみる
  • 歯の黄ばみが軽め
  • オフィスホワイトニングの効果を保ちたい

 

アマゾンで月に2000点以上売れている人気商品です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。