アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【ベルメゾン ホットコット カップ付き長袖インナー】かゆくならない・肩がこらない・あたたかい

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、あったかインナーについて綴ります。

ホットコットカップ付き9分袖インナーの全体像

 

 

私のインナーの悩み

インナーというのは、その着心地が日々の暮らしの快適さを左右するといっても過言ではない位大切なアイテムですが、なかなかピッタリなものを見つけられませんでした。

 

かゆくなる

アトピー体質で、素材が合わなかったり締め付けがあるとすぐにかゆくなります。

一度かゆくなるとそのかゆみがどんどん広がってしまい、外出先でもインナーを脱ぎたくなる程です。

 

アトピー対策についてはこちら。

 

肩がこる

ブラジャーは胸の位置を保つためにストラップで吊るため、肩こりの一因になる場合があります。

ストラップ以外にも肩こりの原因はあると思いますが、私はブラジャーを着けていない時の方が肩がこりにくいです。

 

悩みが解決したインナーの条件

いろいろなタイプのインナーを試した結果、かゆみと肩こりの悩みが解決したインナーには、2つの共通点がありました。

 

綿素材

以前はあったか機能がある化学繊維のものを着用していましたが、天然素材の綿に変えました。

綿100%か綿の割合が多いものを選ぶようになり、かゆみから開放されました。

 

カップ付き

ブラジャーではなく、ストラップがないカップ付きインナーを着用するようになってからは、肩こりに悩まされることがなくなりました。

またブラジャーの締め付けがなくなったことは、かゆみに対しても効果的でした。

夏場は袖のないタンクトップタイプ、冬場は長袖タイプと、季節に応じて着分けています。

 

インナーはグレーが便利

1年を通して、インナーは上下共に明るめのグレーのもので統一しています。

ベージュは下着感が強い、は汚れが目立つ、は透けるため、これらの色は避けたいのです。

下着感がなく、汚れが目立たず、透けない色を検討した結果、明るめのグレーが一番汎用性があると判断し、ここ数年はずっとグレーにしています。

また胸元のインナーが見えたとしても、グレーなら嫌な感じになりません

 

お気に入りが製造中止に

前述の条件に合っているカップ付きインナーが、イオンのオーガニックシリーズにあり、タンクトップと長袖を愛用していました。

先日長袖タイプを購入しようと店舗に行ったのですが、残念なことに製造中止になってしまったとのこと。

寒くなる前に、代わりを見つけなくてはなりません。

綿素材、カップ付き、グレーという条件に加えて、サイズがSなので、インナー探しは迷走しました。

ネットで綿95%のカップ付き長袖インナーのグレーを数点見つけましたが、どれもSサイズがありませんでした

寒くなる前に手に入れたかったのでサイズは妥協して注文したのですが、届いた商品がレーヨン95%で返品せざるを得ない結果になりました…

 

やっと見つけたベルメゾン ホットコット

迷走の末にやっと巡りあったのが、ベルメゾンホットコットの九分袖カップ付き綿混あったかインナー

色は杢グレー、サイズはSを購入しました。

 

ホットコットの素材の特徴

ベルメゾンホットコットシリーズの素材の特徴をシェアします。

 

吸湿発熱綿であたたかい

使用されているのは吸湿発熱機能を持たせた特別な綿で、体が発する水分を吸湿して発熱するためあったか。

化学繊維100%の発熱インナーとホットコットの吸湿発熱機能を比較したところ、ホットコットの方が1度あたたかいという結果が出ています。

袖を通す時もヒヤッとならず、着る瞬間からずっと温かく包み込んでくれます。

 

保湿効果が高い

綿は保温性や保湿性が高く、乾燥しやすい冬に適した素材

ホットコットは綿95%だから、化繊インナーに比べて肌のうるおいを逃しにくく、乾燥や静電気の対策にも最適です。

 

伸縮性がありフィットする

素材は綿95%、ポリウレタン5%。

ポリウレタンが5%入っているので、伸びが良く身体にしなやかにフィットします。

また一般的な綿素材のインナーよりも糸が細いので、やわらかな風合いに仕上がっています。

薄手で着ぶくれしないのも、うれしいポイント。

 

耐久性抜群

検証実験で、ホットコットは100回洗った後も、重さや厚さが洗濯前とほとんど変わらない結果となりました。

毎日着るものにとって大切な耐久性が高いというのは、とてもうれしいです。

 

九分袖カップ付きインナーの特徴

ベルメゾンホットコットシリーズにはいろいろなタイプのインナーがあります。

私が購入したのは九分袖カップ付きインナーで、その特徴をお伝えします。

 

カップ付きで便利

モールドカップが付いているので、ブラジャーを着ける必要がありません。

オンでもオフでも大活躍してくれます。

ホットコットカップ付き9分袖インナーを裏返した前側の全体像

 

アンダーの締め付けがない

アンダー部分はソフトなゴムになっていて、締め付け感がなく快適です。

 

長めの着丈であたたかい

背伸びをしたりしゃがんだ時にも背中が見えない長めの着丈で、ボトムスにもしっかりインできてあたたかいです。

ホットコットカップ付き9分袖インナーを裏返した後ろ側の全体像

 

品質表示がプリント

品質表示がプリントされていてタグがないため、チクチクしません

ホットコットカップ付き9分袖インナーの品質表示プリントのアップ

 

サイズが豊富

通常長袖あったかインナーは3サイズ展開のことが多いですが、ホットコットはSから3Lまで5サイズ展開。

それぞれの体型に合ったものが選べます。

 

ホットコット カップ付き九分袖インナー」を着た感想・体験談

実際に着てみて感じているのは、以下の点です。

  • 伸縮性があり着心地が良い
  • カップサイズがピッタリ
  • アンダーのフィット感が抜群
  • タグなしでかゆくならない
  • チラ見えしても大丈夫
  • 襟ぐりが広い
  • 袖が短い
  • 愛用ショーツと色が合う

 

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

 

伸縮性があり着心地が良い

伸縮性があって体にフィットするので、上に薄手のセーターを着てもモコモコしません

 

カップサイズがピッタリ

インナーでSサイズを探すのはけっこう難しいのですが、ホットコットシリーズにはSがあり、カップのサイズはピッタリです。

カップが大きいと着心地も見た目も良くないので、Sサイズがあってうれしいです。

 

アンダーのフィット感が抜群

カップ付きインナーのゴム部分はテープ状のものが一般的で、よれたりめくれ上がったりしやすいもの。

でもこちらのゴム部分はシャーリング状になっているため、よれたりめくれ上がることがなく快適です。

また締め付け過ぎないため、痒くなることがありません。

ホットコットカップ付き9分袖インナーのカップ裏側アップ

 

タグなしでかゆくならない

アトピー体質のため、タグがあるとそれが刺激になりかゆみが生じやすくなります。

ホットコットは品質表示がタグではなくプリントなので、かゆくなることがなく快適が続きます。

 

チラ見えしても大丈夫

首周りがカットソーのような縫製になっているため、チラ見えしても問題なく良い感じです。

ホットコットカップ付き9分袖インナーの首回りアップ

 

襟ぐりが広い

襟ぐりが広めですが、人によってメリットと捉えるかデメリットと捉えるか、分かれるところだと思います。

襟ぐりが狭い方があたたかいですし、上に着るセーターなどに汚れが付きにくくなるので、私としてはもう少し襟ぐりが狭い方が良かったです。

 

袖が短い

Sサイズだからというのも関係しているかもしれませんが、私には袖が短いです。

私は手が長めなこともあり、袖丈があと5〜6cm長ければ良かったのにと思います。

 

愛用ショーツと色が合う

ショーツは、グンゼのキレイラボを愛用しています。

セット商品ではないのにショーツとかなり近い色合いで、チグハグ感がなくてうれしいです。

上下の色が揃っていると自己満足でき、気分が上がります

ホットコットカップ付き9分袖インナーとグンゼきれいラボショーツのグレー色の比較

 

グンゼ キレイラボもおすすめ

グンゼのキレイラボショーツ完全無縫製でタグもないため、肌にやさしく伸縮性がありフィット感抜群です。

 

 

グンゼのキレイラボには、完全無縫製のパットが付いた8分袖インナーもあります。

綿の割合は55%で低めですが、パットが取り外せた方が良いという場合には適した商品です。

 

おすすめの洗濯ネット「ダイヤ 洗濯ネット シェル型」

洗濯によるカップの型崩れを防ぐには、大き目サイズのブラジャー用洗濯ネットを使うのがおすすめ。

「ダイヤ 洗濯ネット シェル型」は、カップ付きインナーの洗濯に最適な洗濯ネットです。

パッケージに入った状態のダイヤ 洗濯ネット シェル型

 

特徴

「ダイヤ 洗濯ネット シェル型」の特徴を説明していきます。

 

ブラをやさしく包むシェル型

独特なシェル型デザインが、ブラジャーを型崩れから守ります

 

大きめサイズにも対応

Kカップまでの大き目サイズにも対応しています。

この大き目サイズにも対応している点が、カップ付きインナーの洗濯に適している最大の理由です。

 

マシュマロメッシュ生地

糸クズの侵入を抑えながら衝撃を吸収する、マシュマロメッシュを採用。

 

ファスナーの耐久性にこだわり

ファスナーのコイル部を内側にすることでファスナー自体を衝撃や摩擦などから守り、耐久性を高めています。

 

ドラム式洗濯機対応

縦型全自動洗濯機だけでなく、ドラム式洗濯機でも使用できます。

 

運針指示で品質キープ

何百回もの洗濯に耐えられるよう運針数を指定し、破れやほつれのない品質をキープ。

 

「ダイヤ 洗濯ネット シェル型」を使った感想・体験談

実際に使った感想をシェアします。

 

ファスナーが開閉しやすい

シェル型の洗濯ネットは初めて使用しましたが、洗濯物の出し入れとファスナーの開閉がとてもやりやすいです。

 

しっかりした素材と縫製

100均のものとは違い、素材と縫製がとてもしっかりしています。

ダイヤ 洗濯ネット シェル型のファスナー部分アップ

 

ホットコット カップ付き九分袖インナー」を入れた状態

九分袖インナー2個がぎりぎり入るサイズ感です。

ダイヤ 洗濯ネット シェル型にベルメゾン ホットコット カップ付き長袖インナー2個を入れた状態

 

「ダイヤ 洗濯ネット シェル型」の口コミ・評判

実際に購入した方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

ブラトップもOK!

ブラトップも2枚までなら余裕で入ります!サイズ大きくて、生地もしっかりしていて気に入りました。

アマゾンより

守ってくれる

丈夫なつくりでブラジャーを守ってくれます。ファスナーも滑りが良くとても丈夫で、普通の洗濯ネットでのファスナーを開けづらいストレスがないです。いい買い物をしたなと思います。

アマゾンより

 

アマゾンでランドリーネットカテゴリベストセラー1位で、月に100点以上売れています。

 

まとめ

綿素材がベースの長袖あったかインナーはいろいろな種類が販売されていますが、ベルメゾンホットコットにはカップ付きがあり、サイズが豊富です。

今着ているインナーに満足していない方には、一度試していただきたいです。

きっと手放せないインナーになると思います。

 

ホットコット カップ付き九分袖インナー」が向いている方

  • かゆくならない綿素材のインナーが欲しい
  • カップ付きの長袖インナーを探している
  • サイズが合うインナーが見つからず困っている
  • モコモコしないあったかインナーが欲しい

 

 

袖がないタイプが好きな方には、こちらのカップ付きタンクトップがおすすめです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。