アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【アイビーパーサリー】葉色良くもりもり元気に育てる秘訣5点

 

 

Information

下記の記事で、父の日のギフトにおすすめのアイテムをご紹介しています。

【父の日ギフト】2024年おすすめ10選「使って試して良かったアイテムご紹介」

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、アイビーパーサリーをもりもり元気に育てる秘訣について綴ります。

  • 日光と風
  • 肥料

 

上記5点について気を付けるだけで、下の写真のようなもりもり元気なパーサリーにすることが可能です。

大きく育った2023年7月のアイビーパーサリー

 

 

我が家のパーサリー

数種類のアイビーを育てていますが、一番のお気に入りがふりふりの葉っぱが特徴のパーサリーです。

アイビーパーサリーの葉のアップ

 

寒くなると下の写真のように紅葉して、また違った趣を楽しめます。

紅葉したアイビーパーサリー

 

購入時 2020年10月

購入した時はこんな感じで、小ぶりでした。

購入した頃のまだ小さいアイビーパーサリー

 

2023年7月

高さは約100cm、茎が太く長くなり葉っぱがもりもり茂っています。

酷暑にもにも負けず、ここまで大きく育てることができました。

大きく育った2023年7月のアイビーパーサリー

 

2024年5月

2024年5月8日追記

2023年7月よりもさらに成長し、バルコニーの床を這っている状態です。

2024年

 

アイビーパーサリーは、アイアンのプランタースタンドに載せています。

このプランタースタンドは、長く伸びたパーサリーの葉を垂らして楽しむための必需品です。

 

それでは、大きく育てるために実践してきたことを解説します。

 

もりもり育てる秘訣①  日光と風

日光と風が植物にとって大切なのは言うまでもありませんが、ポイントは屋内ではなく屋外という点です。

 

屋外の日光と風がとっても重要

パーサリーを元気もりもりにするには、屋外で育てることが重要です。

室内でも育成ライトや送風機を使うなど、工夫次第で自然環境を再現することが可能ですが、屋外の日光や風とはその質が異なるように思います。

私も育成ライトを持っていますが、補助的に利用しています。

実際南向きのリビングよりも北向きのバルコニーの方が、格段に成長状況が良かったです。

太陽に当たり北風にも負けず1年中外で遊ぶ子供が元気なように、植物も太陽と風を浴びた方がたくましく育ち、ちょっとしたことで枯れなくなります

 

屋外で育て始める方法

もしアイビーをたくましく大きくしたいなら、屋外で育ててみてください。

室内で育てていた植物を外で育て始める場合、開始時期に注意が必要です。

春暖かくなってきたら外に出し、少しずつ外気温に慣らしてあげると、真夏の暑さに負けることなく育ちます。

真夏の暑さを乗り越えられるとかなり丈夫になっているため、真冬の寒さにも耐えられるはず。

こうして強くなり、もりもり育つようになっていきます。

 

もりもり育てる秘訣②  水

人間がお腹が空いていないのに食事をすると消化不良を起こすように、植物も土が乾いていないのに水をあげると根腐れを起こします。

お腹が空いてからしっかり食べる(土が乾いてからたっぷり水やりする)ことが、大切です。

 

もりもり育てる秘訣③  土

どんな土を使うのかも、植物の成長度合いに差が出る要因だと思います。

水はけが悪い土は根腐れの原因になりますので、注意が必要です。

また土が痩せてきたら栄養分がある土に変えてあげる必要があるので、リーズナブルであることも大切です。

 

おすすめの土 ピンピン育つ観葉植物の土

何種類か使い比べましたが、この「ピンピン育つ観葉植物の土」が一番良かったです。

葉緑素を構成するマグネシウムが配合されていて、美しい葉色に育ちます。

違う土を使っていた頃より、成長速度が速くなりました。

ピンピン育つ観葉植物の土のパッケージ表全体像
ピンピン育つ観葉植物の土のパッケージ裏全体像

 

口コミ・評判

観葉植物にはとても良いです。

軽い成分で水捌けが良く植物に適していますね!土の入れ替えしてから元気に成長しています♪

アマゾンより

モンステラの植え替えにバッチリ機能しました

観葉植物の土という商品名だけあって、軽くて保水と水捌けのバランスがとてもいい土でした。根と根の間にも入り込みやすく、水をかけながら軽く株分けしたモンステラをゆすってやると、しっかり固着していきました。たっぷり水をかけて3分程度下から水をきってやると、もう水は垂れてこない感じでした。とても扱いやすくて気に入っています。また利用します。

アマゾンより

 

アマゾンで月に1000点以上売れています。

 

もりもり育てる秘訣④  肥料

肥料の選び方やあげ方も、成長に与える影響があると感じます。

置き肥タイプも使ったことがありますが、私は液体タイプが使いやすく効果を感じました。

 

おすすめの肥料 ハイポネックス

液体肥料のハイポネックスを長年愛用しています。

植物の種類や状態によって濃度をコントロールしやすいのが、液体タイプの利点。

ペットボトルを利用し、水と混ぜて与えます。

アイビーは肥料なしでも育ちますが、成長期の4~9月2~3週間1回程度、薄く希釈したものを与えると葉がもりもりになります。

以前は勉強不足で1年中肥料をあげていましたが、冬は休眠期のため控えます

ハイポネックス商品全体像

 

口コミ・評判

ずっとこれ。

3年前に引越しガーデニングをし始めからずっとこれを使い続けています。手軽に液体肥料が作れ、色で濃さも調整できるのが良いです。ビタミン剤を服用した時のような匂いがするので、似た様な栄養素が入っているのかなぁと思います。葉が元気が無い、色が悪い時などもこれを使用します。どんな種類にも使えるオールラウンダーだと思う。

アマゾンより

我が家の定番です

私のところでは、どちらかというと花より果実の木に使っています。一時価格の点から他社製品を使いましたが、ハイポネックスの方が実のなり方が良いように感じたので、ハイポネックスに戻しました。これからもリピートすると思います。

アマゾンより

 

アマゾンで月に2000点以上売れています。

 

もりもり育てる秘訣⑤  鉢 

元気にたくましく育てるには、どんな鉢に植えるかも大切です。

一般的には素焼き鉢が良いとされていますが、その重さがネックになります。

ストレスなく植物を育てるには、軽くて扱いやすくい鉢が便利です。

 

おすすめの鉢 ART STONE

我が家のパーサリーは、こちらのマーブル柄がおしゃれな鉢に植え替えてから、ぐんぐん成長しています。

アートストーンという鉢で、サイズはM(直径26.5cm) 、色は グレーです。

アイビーパーサリーを植えているアートストーンのMサイズのグレー

 

ここ数年観葉植物にはまり、さまざまな種類の植物をいろいろな鉢で育ててきましたが、枯らしてしまうことも多かったです。

でもアートストーンを最初に使った時、植物の育ち具合が抜群だったので、以降はほとんどの植物をアートストーンで育てています。

アートストーンを使うようになってから、枯らしてしまうことが減りました

 

アートストーンの特徴や使い方については、こちらで詳しく説明しています。

 

口コミ・評判

見た目よし

前使っていた鉢植えが小さくなってしまったので、植え替えの為に新規購入。思っているより大きいので注意!というレビューをどこかで見たけど、確かに思っているより大きかった。(私にはちょうどよかったけど)あんまり鉢植えの機構を理解しないまま購入したが、底から水が抜けるのではなく貯められるところがあり、そこから植物が適宜水を吸い上げてくれるらしい。根腐れするんじゃないか…?調子変になったら底に穴あけたろ、と思っていたが意外とパキラは気に入ったらしくグングン成長している。貯水部分の許容値を超えたら、底から水が出る仕組みだけど、そこまで水やりしなかったら、水受け皿はなくても困らない。

アマゾンより

 

 

アイビーは丈夫で育てやすい

アイビーにはいろいろな種類がありますが、どれも丈夫で育てやすい観葉植物でおすすめです。

 

 

 

まとめ

たくさん失敗してきたからこそ、その失敗から学び、たくましく育てることができるようになりました。

下記5点に気を付ければ、誰でもアイビーパーサリーを大きく育てることができます。

  • 日光と風
  • 肥料

どれも当たり前のことなのですが、案外その当たり前のことができていなかったりします。

元気もりもりな植物は、パワーを与えてくれます。

自分が元気に生活できるようにするためにも、頑張って植物達のお世話をしていきたいです。

 

アマゾンで月に1000点以上売れています。

 

アマゾンで月に2000点以上売れています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。