アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報をシェアするライフスタイルブログ

  

【エルメス コンスタンス】男女共に人気の名品革ベルト「30年の愛用者が魅力を解説」

 

 

Information

Amazon新生活セール
3/1(金)9:00~3/5日(火)23:59

 

同時開催ポイントアップキャンペーン
最大5000ポイント還元

 

こちらの記事でおすすめ商品をご紹介しています。
【2024年3月 Amazon新生活セール】買うべき商品「愛用品を中心に紹介」 - アラカン女未婚プロ

 

 お得なチャンスをお見逃しなく!

 

 

 

Information

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、エルメスのコンスタンベルトの魅力について綴ります。

エルメスのコンスタンスベルト2種類を丸めた状態

 

 

コンスタンスベルトとの出会い

社会人になりたての頃、仕事で出会った女性がHバックルのベルトを着けていました。

とても素敵な方で憧れていたため、「私もあんなベルトが似合うようになりたいなあ。」と思いつつ仕事に励みました。

その後雑誌でそのベルトがエルメスのものであることを知ったのですが、その値段にビックリ

20代前半の私にとってエルメスのコンスタンスベルトは、大人の女性の象徴でした。

人としても経済的にも、まだあのベルトを手に入れることはできないのだと痛感したのを覚えています。

でもどうしても欲しかったので、その後毎日お弁当を作って昼食代を浮かせたり、いろんなものを我慢して貯金に励みました

どうにかお金が溜まり、「一生使えば、結果として安い買い物になる。」と自分に言い聞かせて購入に至った愛着のあるベルトです。

 

エルメスの魅力

エルメスの創業は1837年

馬具工房からスタートした、パリに本社がある高級ファッションブランドです。

馬具の製作技術を活かしたバッグ製作から始まり、現在では財布や衣料品など幅広いアイテムを扱っています。

 

最高級の素材

エルメスは馬具工房としてスタートしたことから革製品に対する強いこだわりがあり、その高い品質に定評があります。

まるで芸術品のような革製品は、厳選された上質な素材卓越した職人の縫製技術により生み出されています。

天然皮革にはしわや斑など、それぞれに異なった風合いがあります。

この風合いは加工の段階で消される場合もありますが、エルメスでは革本来の魅力を残すため、その風合いが損なわれないよう細心の注意が払われています。

そのためエルメスの革製品は、革本来の魅力や質感がそのまま残され、生き生きとした質感を楽しめるのです。

また最高級の革は、見た目が美しいだけでなく耐久性にも優れていて、長く愛用できます。

 

職人の手作業による縫製

エルメスは縫製にもこだわりがあり、創業以来の伝統を受け継いでいます。

効率的な機械生産ではなく、高い技術を持った職人が手作業で縫製を行っています。

1つの製品を、1人の職人が一括で仕上げているのも特徴です。

卓越した技術を持つ職人によって作られた革製品の美しさが、エルメスが高い人気を誇る理由の1つです。

 

ストーリー性

エルメスにはナポレオン三世ロシア皇帝などの歴史上の人物に愛用されてきたという歴史や、バーキンやケリーが誕生した際の有名なエピソードがあります。

そのストーリー性が、ブランドイメージを高めることに繋がっています。

実は私、エルメスに限らず製品作りの裏側にあるストーリーが大好物です。

 

バーキン

バーキンは、エルメスを代表するバッグ。

バーキン誕生のきっかけは、イギリス人女優ジェーン・バーキンが当時のエルメス会長ジャン=ルイ・デュマと飛行機で乗り合わせたことでした。

持っていたかごバッグの中身をぶちまけてしまったジェーン・バーキンを見たデュマ氏が、「ポケットが幾つか付いているバッグがいいですよ」と話しかけたそう。

そして2人でエールフランスの機内にあったエチケット袋の余白に、理想のバッグのデザインをスケッチし、そこからバーキンが誕生したのです。

現在バーキン「デザイン性と実用性を兼ね備えた最高峰のバッグ」という、不動の地位を確立しています。

 

ケリー

1892年に発売された「オータクロア」の原型を活用して、婦人用に改良したのが「サック・ア・クロア」

1950年代末にハリウッドスターからモナコ公妃になったグレース・ケリーが妊娠中の姿を撮影された際、この「サック・ア・クロア」でお腹を隠したことで一躍有名に。

そして後に「ケリー」へと改名し、世界的に知られるバッグになりました。

シンプルでありながら圧倒的な存在感があり、上品で洗練された雰囲気ケリーバッグの魅力です。

 

エルメスに関するおすすめ本

エルメスに関する興味深い読みものを2点ご紹介します。

 

エルメスの道』

漫画の影響力の凄さ!

あまりハイブランドに興味がない私がこれまでエルメスだけは一目置いてきたのは、旧版の『エルメスの道』を学生のとき(もう20年以上前になるのか…)に買って読んでいたことが大きく影響している。
今回、竹宮惠子さんが新たに書き下ろしたと知り、あらためて読んでみた。
作者のあとがきに「職人の歴史」という表現があったが、今回、全体を通して読んでそれがすごく伝わってきて、学生のときはあまり気にも留めなかったブランドの経営判断とかそういう部分にも目がいくようになったことに気づき、自分の成長に気付くことができた。
新版のあとがきに竹宮惠子さんは『エルメスの道』を書いたことがきっかけで大学教授、学長となったエピソードが書かれていて、関わる人を成長させていくエルメスのブランドの力が凄いなとあらためて感じさせられた。
今はエルメスはまだ持ってないけれど、エルメスのバッグが似合う女性になりたいと夢ができ、感謝!単に沢山バッグをコレクションするのではなく、ジェーン・バーキンのように一つのバッグを大事にして、ストーリーや思いを大事にできるようになりたいと思った。

アマゾンより

 

エルメス

エルメスの歴史・企業戦略を真面目に知りたい方向け 

まず最初に断っておくが、本書には製品紹介の写真は一切ない。当然コーディネートの紹介もない。従い、少しでもそのようないわゆるファッション雑誌的な要素を期待している方は買わない方が無難だろう。 一方、きちんとエルメスの歴史・企業戦略を知りたい方にはお勧めできる。 確かに文体は単調で分量もかなりあるので、読み進めるのには時間がかかり、エルメスに興味がなければ通読が難しい方もいるだろう。 ただ、その歴史の中で、馬車文化の衰退を捉えて馬具から革製品の製造に転換した点や、社会進出を果たし始めた女性に注目した点などは、今の社会変化をどのように捉えて企業が生き残っていくかについて大いに参考になるだろう。 真面目に、エルメスの歴史や企業戦略を勉強したい方にはお勧めできる一冊である。 なお、お馴染みのオレンジ袋の由来や、各種バッグの由来もきちんと述べられており、明日から使える豆知識の仕入れを意識して読めば、意外な発見もあるだろう。

アマゾンより

 

コンスタンスベルトの特徴

エルメスのベルトの中で男女共に人気があるのが、Hバックルのコンスタンスベルト

シンプルなデザインで、汎用性が高く機能的なベルトです。

 

普遍的なデザイン

恒常性、不変という意味のconstance(コンスタンス)という名前からわかるように、色あせることのないデザインが魅力です。

ブランドマークのH型のバックルが存在感を放ち、時代や流行に左右されない圧倒的な風格があります。

エルメスのコンスタンスベルトの2種類のバックルの表側
エルメスのコンスタンスベルトの2種類のバックルの裏側

 

リバーシブル

表と裏で色が異なり、その日のファッションや気分に合わせてベルトの色が選べるリバーシブル仕様です。

オーソドックスな黒やブラウンをはじめ、オレンジやグリーンなどのビビッドカラーの展開もあります。

エルメスのコンスタンスベルト2種類の革の表裏を見せた状態

 

性別を問わない

男女問わずに使えるデザインなのも、大きな魅力。

ベルトは各人のサイズに合ったものを購入する必要がありますが、バックルは兼用で使うことができます

パートナーとHバックルを交換し合ったり、Hバックルのベルトでお揃いのコーディネートにするのも素敵です。

 

 

コンスタンスは革ベルトの名品

20代の頃に2本のコンスタンスを、一生使うつもりで思い切って購入しました。

30年程愛用していますが、当時の自分の考えに間違いはなかったと実感しています。

ここからは、コンスタンスが革ベルトの名品である理由を説明します。

 

シンプルで上質

シンプルなデザインで上質な素材であるということが、コンスタンスの最大の魅力。

シンプルなデザインでも品質が悪ければ、長くは使えません。

また品質が良くてもデザイン過多だと、長くは使えません。

コンスタンスは超シンプルなデザイン、上質な革、丁寧な縫製で、長く使える条件を満たしているベルトです。

 

キャメルカラーの縫い目をご覧いただければおわかりのように、とても丁寧に縫製されています

エルメスのコンスタンスベルトの2種類の革部分の縫い目アップ

 

だからこそ、環境や年齢の変化に左右されることなく使い続けられ、気が付いたら30年も愛用することになっていたのです。

私には20~30年と長い間愛用しているものがたくさんあります。

エルメスのスカーフ、グッチのビットローファー、タニノクリスチーのブーツ、ヒロフのバッグ、真珠ネックレスなど、どれもシンプルで上質なものばかりです。

 

 

ちょうど良い太さ

コンスタンスベルトにはいろいろな太さのものがありますが、私のコンスタンスは細すぎず太すぎない3.2cm

流行に左右されず洋服を選ばない最も使いやすい幅で、さまざまな場面で活躍してくれます。

 

組み合わせ豊富

バックルはゴールドとシルバーの2色、ベルトはブラック&キャメルとネイビー&オレンジの2パターン所有しています。

バックルとリバーシブルベルトの組み合わせは8通りにもなり、ファッションや気分に応じて使い分けています。

特に荷物を増やしたくない出張や旅行の時には、リバーシブル機能がとても便利

同じ洋服でもベルトと小物をチェンジすれば、ガラッとイメージが変わります。

黒ニットと黒スカートにエルメスのコンスタンスベルトの黒と真珠ネックレスを合わせた状態
黒ニットと黒スカートにエルメスのコンスタンスベルトのオレンジとオレンジのスカーフを合わせた状態

 

コーデを格上げ

コンスタンスベルトの圧倒的な存在感は、ファッションのポイントになりコーディネートを格上げしてくれます。

シンプルな洋服が多い私にとって、とても頼りになるアイテムです。

ワンピースにエルメスのコンスタンスベルトの黒を合わせたコーディネート
シャツとスカートにエルメスのコンスタンスベルトのキャメルを合わせたコーディネート
パンツにエルメスのコンスタンスベルトの黒を合わせたコーディネート
オレンジのシャツとロングスカートにエルメスのコンスタンスベルトのオレンジを合わせたコーディネート

 

コンスタンスベルトの意外な効果

コンスタンスには、購入時には考えてもいなかった意外な効果がありました。

 

体型維持に役立つ

私にとってのコンスタンスベルトは、20代の頃一生懸命節約に励み、何年もかけて手に入れた思い出深い大切なもの。

一生使うと心に決めて購入したので、太らないようにするためのモチベーション維持に役立っています。

ダイエットに成功した時に買ったお気に入りの洋服を、太らないようするための抑止力にしている方は多いかもしれません。

でも洋服の場合、たとえ太らなかったとしても、経年劣化や流行遅れが原因で着られなくなる可能性があります。

でもベルトなら、経年劣化や流行遅れで使えなくなる可能性が低いです。

そして何よりもコンスタンスが高額なことが、抑止力の効果を高めてくれました


私のコンスタンスはサイズ65で、2.5cm間隔で穴が開いています。

エルメスの2種類のコンスタンスベルトの穴部分アップ

 

金銭面にもメリットあり

体型維持ができていると、病気になるリスクを減らすことができます。

太ってしまって生活習慣病になり病院通いになれば、多額の治療費がかかります。

長く使えるベルトに投資すると、それが抑止力となり太らないように気を付けることができ、金銭面でも良い結果に結び付きます。

ラカンになっても体型が維持できていて病院通いが必要ないのは、エルメスのベルトのおかげのような気がします。

 

経年変化とお手入れを楽しむ

新品にはない革の柔らかさは、30年使ってきたからこその魅力です。

細かい傷やしわなどの経年変化も、自分だけの1本の証で味わい深いもの。

使い終わったら、バックルを乾いた布でさっと拭くようにしています。

あとは年に1~2回油分を補う程度で特別なお手入れはしていませんが、割ときれいな状態を保っています

20代の頃頑張って節約して手に入れたお気に入りだからこそ、これからもお手入れしながら長く使っていきたいです。

 

 

まとめ

伝統に裏付けられた確かな品質と技術、機能性と耐久性の両立、時代に流されない普遍性と品格など、エルメスのコンスタンスベルトには多くの魅力があります。

価格の点で購入を迷っている方に30年愛用してきた私がお伝えしたいのは、買ったことを後悔したことは一度もないということです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。