アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【カフェインレス インスタントコーヒー】2大巨頭UCC&NESCAFE「飲み比べレポート」

 

 

Information

下記の記事で、父の日のギフトにおすすめのアイテムをご紹介しています。

【父の日ギフト】2024年おすすめ10選「使って試して良かったアイテムご紹介」

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、下記2種類のカフェインレス インスタントコーヒーの飲み比べレポートをお届けします。

UCC おいしいカフェインレスコーヒーとネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレスの商品全体像

 

 

カフェインレス インスタントコーヒーを購入したいきさつ

最初に、カフェインレス インスタントコーヒーを購入するに至ったいきさつから説明します。

 

胃の不調でカフェイン断ち実行

コーヒーが好きで1日に何杯も飲んでいましたが、胃の不調が続くようになってしまったため、通常のコーヒーをやめてカフェインレスコーヒーに切り替えました。

切り替えたのは2022年のことで、その後はずっとコーヒーはカフェインレスのものにしています。

胃の不調は改善しましたし、ほかにもさまざまな効果があり、思い切ってカフェイン断ちして良かったです。

胃の不調に悩む女性のイラスト

 

実感したカフェイン断ちの効果

2022年にカフェイン断ちをして感じたのは、以下の点です。

  • 胃のむかつきが治り、食欲が復活
  • グッスリ眠れ、スッキリ目覚める
  • 気持ちがポジティブになる

 

一般的なカフェイン断ちの効果

上記は私が実感した効果ですが、一般的なカフェイン断ちの効果についてもシェアしておきます。

  • 睡眠の質が向上する
  • 肌がきれいになる
  • 脳機能や精神への悪影響が減る
  • 疲れにくくなる
  • 胸焼けや消化不良が改善する
  • トイレに行く回数が減る

 

もし何か不調を感じている場合は、カフェイン断ちにチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

 

カフェイン断ちしたい方におすすめ「ネスプレッソ」

私がカフェイン断ちできたのは、ネスプレッソのデカフェのおかげ。

ネスプレッソのデカフェは、デカフェとは思えない位香りとコクが深くてとても美味しいのです。

ネスプレッソのマシンとカプセルについては、こちらで詳しく説明しています。

 

マイボトル用のコーヒーが必要に

カフェイン断ちしてからは、ずっとネスプレッソのデカフェを愛飲しています。

たまにコーヒーをマイボトルに入れて持ち運びたい時があるのですが、その場合ネスプレッソは不都合なのです。

マイボトルが大きくてマシンにセットできないため、カップに抽出したものをマイボトルに移さなければならず、手間がかかってしまいます

それで、カフェインレスのインスタントコーヒーを購入しようと思いました。

 

マイボトルはサーモスを愛用していますが、ワンタッチで開閉できてとても使いやすいです。

 

一般的なカフェイン除去方法

飲み比べレポートを始める前に、一般的なカフェイン除去方法についてシェアしたいと思います。

コーヒー豆からカフェインを除去する方法は、下記4種類と言われています。

 

では、1つずつ説明します。

 

有機溶剤を用いる方法

ジクロロメタンなどの有機溶剤に生豆を漬けてカフェインを抽出し、加熱して溶剤を除去するという方法。

溶剤の残存性の問題や発がん性などの問題から、日本では輸入が禁止されています。

 

メリット

  • 安価にカフェインを除去できる

 

デメリット

  • 体に有害な可能性がある
  • カフェイン以外の旨味成分も除去してしまう

 

水を用いる方法

水を用いる方法は、以下の手順でカフェインを除去します。

 

生豆を水に浸け、カフェインを含むすべての水溶性の成分を水に移す

カーボンフィルターを使ってカフェインを除去する

空になった生豆にカフェインを除去した水を戻し、乾燥させる

 

メリット

  • 比較的安価にカフェインが除去できる
  • 薬品を使用しないため安心

デメリット

  • カフェイン以外の旨味成分も除去してしまう

 

二酸化炭素を用いる方法

二酸化炭素に高い圧力をかけてできた液体を使用して、カフェインを除去する方法もあります。

 

メリット

  • カフェイン以外の主要成分が残るため、通常のコーヒーに近い味わいになる
  • 豆に負担がかからないため、味に影響が出ない
  • 薬品を使用しないため安心

 

デメリット

  • 時間とコストがかかる

 

超臨界二酸化炭素を用いる方法

超臨界状態の二酸化炭素の中にコーヒー生豆を漬け込み、カフェインを除去します。

超臨界状態の二酸化炭素は、コーヒーの旨味成分である、クロロゲン酸、たんぱく質、糖分、アミノ酸を溶かすことなく、カフェインを除去します。

メリット

  • カフェイン以外の主要成分が残るため、通常のコーヒーに近い味わいになる
  • 短時間でカフェイン除去が可能
  • 薬品を使用しないため安心

 

デメリット

  • 豆に負担がかかり味に影響が出る
  • コストがかかる

 

飲み比べレポート

それでは飲み比べレポートをしていきたいと思います。

 

飲み比べたのは2大巨頭

今回はスーパーやドラッグストアなどで手に入る、ポピュラーな下記2点を飲み比べてみました。

「カフェインレスのインスタントコーヒーを飲みたいけれど、どれを選べば良いんだろう?」と、迷っている方の参考になればと思います。

UCC おいしいカフェインレスコーヒーとネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレスの商品全体像

 

UCC おいしいカフェインレスコーヒー

どこのスーパーでも販売されていて、最も入手しやすいカフェインレスのインスタントコーヒー。

UCC おいしいカフェインレスコーヒーの全体像

 

基本情報

  • 原材料:ブラジル産アラビカ豆
  • 内容量:45g
  • カフェイン除去率:記載なし
  • カフェイン除去方法:二酸化炭素抽出法
  • インスタント製法:フリーズドライ製法
  • 特徴:クセのないマイルドな味わい

 

口コミ・評判

購入した方の声をシェアします。

 

あっさりして美味しい

苦味が少なく、あっさりしていて美味しい。ミルクに入れてカフェオレにする時は少し多めに入れてちょうど良い。お湯で溶かして飲む時はブラックでも飲みやすい。

アマゾンより

デカフェ感なし!

飲みやすくて、コーヒー飲んだ!っという満足感があります。夕食後のコーヒーはいつもコレにしています!

アマゾンより

 

アマゾンで月に1000点以上売れています。

 

便利な詰め替え用はこちら。

 

飲んだ感想・体験談

ここからは、実際に飲んだ感想をご紹介します。

 

コーヒーの形状

フリーズドライ方式で、大きめの粒状です。

UCC おいしいカフェインレスコーヒーの粒アップ

 

溶けやすさ

お湯の場合はミルクが入っているかのような色合い、水の場合はダークな色合い。

共にサッと溶け、飲み終わった後のカップに溶け残りはありません。

左:お湯/右:水

UCC おいしいカフェインレスコーヒーをお湯に溶かした状態
UCC おいしいカフェインレスコーヒーを水に溶かした状態

 

香り・味

コーヒーの香りはしますが、深い香りではありません

私はコーヒーの香りを楽しみたいので、少し物足りなさを感じます

味は酸味がなくマイルドで、スッキリしたコーヒーが好きな方に最適です。

 

1杯当たりの価格

アマゾンで539円で購入したので、1杯あたり約24円

 

蓋の形状

蓋は丸形で、溝があり左右に回して開封するタイプ。

閉め方によっては、香りが抜けやすいかもしれません。

UCC おいしいカフェインレスコーヒーの蓋をひっくり返した状態

 

ラベルが剥がしやすい

ラベルに「水に濡らさずにここから剥がせます。」と記載があり、本当にきれいに剥がすことができました。

ちょっとしたことですが、ラベルが剥がしの面倒が軽減されるうれしい工夫です。

ラベルを剥がしたUCC おいしいカフェインレスコーヒーの全体像

 

NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレス

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスは、ネスカフェ ゴールドブレンドの味わいはそのままに、カフェインを97%カットしたインスタントコーヒー。

NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスの全体像

 

基本情報

  • 原材料:コーヒー豆
  • 内容量:80g
  • カフェイン除去率 : 97%
  • カフェイン除去方法 : 独自のウォータープロセス抽出法
  • インスタント製法 : フリーズドライ製法
  • 特徴 : 深いコクと香り

 

ウォータープロセス抽出法とは?

ゴールドブレンドならではの上質な香りとマイルドな味わいはそのままに、自然の水だけを使用する独自の製法でカフェインを97%カット。

 

口コミ・評判

購入した方の声をシェアします。

 

カフェインレスでいちばんおいしい

インスタントのカフェインレスコーヒーで一番おいしいです。ただそれでも通常のゴールドブレンドと比べると若干風味は劣ります。カフェオレ等にするとほぼ気にならなくなります。通常のゴールドブレンドと混ぜてカフェイン量をコントロールするのにも使えます。価格が少し高いのがネックですが、夜寝る前に飲んでもOKなので重宝しています。

アマゾンより

大満足のカフェイン断ち

最近までBlendyカフェインレスカフェオレを飲んでいましたが、甘すぎてカフェイン断ちをしていても我慢できず普通のコーヒーをなんでいましたがネスカフェのGOLD BLENDをスーパーで見かけてAmazonで見てみると200円以上安く買えたので購入しました。味はネスカフェの美味しさはそのままでとても美味しいです。ヘバーデン結節でカフェイン断ちを始めたのですが時間も糖質も気にせず飲めるのでストレスから開放されました。

アマゾンより

 

アマゾンの インスタント・スティックカテゴリーのベストセラー1位で、月に1万点以上売れています。

 

便利な詰め替え用はこちら。

 

飲んだ感想・体験談

それでは、実際に飲んだ感想をご紹介します。

 

コーヒーの形状

フリーズドライ製法で、粒状です。

UCCに比べてネスカフェの粒は、少し小さめです。

NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスの粒アップ

 

溶けやすさ

お湯の場合も水の場合もUCCより若干溶けにくいように感じますが、飲み終わった後のカップに溶け残りはありません。

左:お湯/右:水

NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスをお湯に溶かした状態
NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスを水の溶かした状態

 

香り・味

しっかりとした香りが漂い、幸せな気分を味わえます。

味の方はコクが深く苦みもあり、通常のゴールドブレンドと比べても遜色ないように感じます。

個人的に、とても好きな味わいです。

 

1杯当たりの価格

アマゾンの定期おトク便で847円で購入したので、1杯あたり約18円

豊かな香りでコク深いコーヒーが1杯18円で飲めるなんて、リーズナブルでうれしいです。

 

蓋の形状

蓋は角形で、4方向にポッチが付いているタイプ。

左右に回すのではなく、蓋を瓶に押し込むとパチッとロックされます。

インスタントコーヒーで回さないタイプの蓋は初めてでしたが、とても使いやすくて便利です。

この蓋のおかげで、コーヒーの香りが抜けにくいのではないかと思います。

NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスの蓋をひっくり返した状態

 

ラベルが剥がしやすい

UCCと同じように、ネスカフェのラベルもきれいに剥がすことができます。

ラベルを剥がしたNESCAFE ゴールドブレンド カフェインレスの全体像

 

2大巨頭UCCとNESCAFEの販売価格比較

毎日飲むものだから、少しでも安く購入できると助かります

そこで「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」と「NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレス」について、近所のスーパーとネット3社の販売価格を比べてみました。

2024年4月1日の段階では、UCCネスカフェもアマゾンが一番安く購入できます

 

下記写真は近所のスーパーで4月1日に撮影したものです。

近所のスーパーの棚に置かれたUCC おいしいカフェインレスコーヒーとNESCAFE ゴールドブレンド カフェインレス

 

 

UCC

45g

NESCAFE

80g

スーパー       602円      1,337円
アマゾン       539円~         847円~
楽天    1,000円~      1,988円~
ヤフー       622円~      1,160円~

すべて税込価格
アマゾン・楽天・ヤフーは送料込の価格
アマゾンはプライム価格

 

アマゾンプライムでお得に買い物

私が調査したところ、カフェインレスコーヒー2大巨頭の販売価格は、アマゾンがダントツの安さでした。

また今まで何か商品を購入する際に、価格比較をした結果も、アマゾンが最安値の場合が多かったです。

さらにアマゾンプライム会員だと送料無料になる場合も多いので、お得に買い物をしたいなら、アマゾンプライムの登録をおすすめします。

アマゾンプライムの特典には、以下のようなものがあります。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • Prime Video : 追加料金なしで見放題
  • Amazon Music Prime : 追加料金・広告なしで楽しめる
  • Prime Reading : 対象書籍や雑誌が無料で読み放題
  • Prime Gaming : 無料ゲームコンテンツなど
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazon Photos : 写真を何枚でも保存可能
  • ママ・パパ向け特典 ベビー用品が10%OFF

 

Amazonプライムの会員登録はこちら⇩
Amazon.co.jp

 

デカフェフレーバーコーヒーなら「極・馨-Gokkoh-」

フレーバー付きデカフェコーヒーが飲みたいなら、「極・馨-Gokkoh-」がおすすめ。

「極・馨-Gokkoh-」は、「妊娠中でもカフェインを気にせず、安心してコーヒーを飲みたい」と願っていた女性が、試行錯誤の末にたどり着いたコーヒーです。

Gokkohのコーヒーとパッケージ

出典 : Gokkoh HP 

 

驚異のカフェイン除去率99.95%

カフェイン除去率はなんと99.95%なので、カフェインが気になる方でも安心して飲むことができます。

 

安心で安全な抽出方法

化学薬品を使わずに、水のみでカフェインを除去する抽出方法を採用しています。

 

カフェインレスでも美味しい

Gokkohのカフェインレスコーヒーは、カフェイン入りコーヒーに引けを取らない味わい。

なぜなら、コーヒー豆の選別、カフェイン除去法、焙煎、挽き方に至るまで、すべてにおいて美味しさを追求しているからです。

 

心が満たされる本格派フレーバー

妊娠糖尿病の人であっても甘さを香りで楽しめるよう、考えられています。

妊娠中は香りに敏感になるため、フレーバーは控え目に香り素材をミックスしています。

 

ラインナップ

7種類のラインナップがあり、好みや気分に応じて選べます。

 

「極・馨-Gokkoh-」が向いている方

  • 妊娠中・授乳中でもコーヒーを楽しみたい
  • 妊娠した女性へのギフトを探している
  • カフェインが苦手
  • 夜寝つきが悪い
  • フレーバー付きのカフェインレスコーヒーを探している

 

購入はこちらから⇩

 

まとめ

カフェインレスのインスタントコーヒーの2大巨頭を購入し、飲んだ感想をシェアしました。

正直にお伝えすると、味わいや香りの点では、長年愛飲しているネスプレッソのデカフェの方が優秀です。

でも持ち運び用にしたりや手軽に飲めるという点では、インスタントに軍配があがります

今回試してみた2種類はそれぞれに特徴があり、味わいや香りが異なっていると感じました。

私は苦みや香りを重視したいので、ネスカフェの方が好きです。

今回のレポートが、カフェインレスのインスタントコーヒーを探している方の参考になるとうれしいです。

 

UCC おいしいカフェインレスコーヒー」が向いている方

  • 酸味や苦みの強いコーヒーが苦手
  • あっさりしたコーヒーが好き

 

アマゾンで月に1000点以上売れています。

 

便利な詰め替え用はこちら。

 

「NESCAFE ゴールドブレンド カフェインレス」が向いている方

  • コーヒーの香りにこだわりがある
  • コク深さと苦みのあるカフェインレスコーヒーを探している

 

アマゾンの インスタント・スティックカテゴリーのベストセラー1位で、月に1万点以上売れています。

 

便利な詰め替え用はこちら。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。