アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【Wi-Fi解約で手に入れた心地よい暮らし】驚くべき8つの効果とは?

 

 

Information

Amazonプライムデー先行セール開催中

 お得なチャンスをお見逃しなく!

 

先行セールで買うべきおすすめ商品を、こちらの記事でご紹介しています。

 

 

Information

スワロフスキーサマーセール
6月27日(木) ~7月31日(水)

対象商品が40%OFFで購入できるチャンスをお見逃しなく!

スワロフスキーについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

Wi-Fiを解約したことで得られた心地よい暮らしについて綴ります。

ワイファイマークのイラスト

 

 

なぜWi-Fiを解約したのか?

もう何年も、自宅で無制限にネットに繋がるWi-Fi環境が当たり前でした。

無制限だとどうしても動画やインターネットをダラダラ見てしまい、それが悩みでした。

引越することになり、移転手続きが面倒だったのと、2年縛りの期間が終了し手数料がかからなかったため、思い切って解約したのです。

もしどうしても不便だったら、また契約すれば良いと気楽に考えました。

 

Wi-Fi解約がもたらした8つの変化

Wi-Fiを解約したことで、思いもよらない変化がありました。

  • 節約になった
  • ソファーでゴロゴロがなくなった
  • だらだら間食が減った 
  • 体型維持しやすくなった
  • ソファーが必要なくなった
  • 体に変化が現れた
  • 歩くことが増えた
  • 早起きになった

 

1つずつ、詳しく説明していきます。

 

節約になった

月々のWi-Fi料金4,400円の支払いがなくなりました。

年間52,800円の節約になります。

仮に今後30年Wi-Fiを使い続けたら、1,584,000円も支払うことになるわけで、ぞっとします。

「あの時Wi-Fiを解約しておけば良かった。」と老後に後悔しなくて済んだようです。

 

ソファーでゴロゴロがなくなった

Wi-Fiが自由に使える環境の時は、ソファーでごろごろしながら、映画やドラマを見たり、スマホをいじっている時間が長かったです。

Wi-Fiを解約したら、その悪い習慣がなくなりました。

無理してやめたのではなく、自然にやらなくなったのです。

意志の力でやめられない場合、環境を変えてみるのは良い解決策だと思います。

 

だらだら間食が減った 

映画やドラマを見たり、スマホをいじっている時、お腹が空いているわけではないのに、なんとなくお菓子に手が伸びていました。

ソファーでごろごろがすることがなくなった結果、自然と間食が減りました。

 

体型維持しやすくなった

だらだら間食しなくなったことは、体型維持にも効果的でした。

ラカンですが、若い頃よりも体重が減りました。


ソファーが必要なくなった

以前から大きなソファーが邪魔だなと感じていましたが、後悔するのが嫌で処分する勇気がありませんでした。

ソファーでゴロゴロしながら行っていた悪い習慣がなくなり、ソファーはなくても大丈夫なんだと分かったのです。

この大きなソファーを、やっと処分することができました。

三人掛けの大きなソファー

 

体に変化が現れた

ソファーがなくなり空間が広がったので、ストレッチ、ヨガ、筋トレに励むようになりました。

体全体の柔軟性が増し、全身に筋肉が付いてきました。

お腹に縦線が生まれ、180度開脚壁なし3点倒立ができるようになりました。

ラカンになってこんなに体が変わるなんて、自分でもビックリしています。

ヨガをしている女性のイラスト

 

柔軟性と筋力を付けたいなら、ヨガがおすすめ。

オンラインレッスンなら、コロナ渦の外出制限の影響を受けることもなく、ライフスタイルに合った時間帯に行えるため、続けやすいです。

おすすめのオンラインヨガ「LAVAうちヨガ+」について、こちらで詳しく説明しています。

 

歩くことが増えた

モバイルデータ使用量を、1ヶ月3GBに収めるようにしています。

映画やドラマのダウンロードやパソコンで調べ物をしたい時は、Wi-Fiが使える施設に歩いて行くようになりました。

歩くことは老化防止に繋がるので、これから先の人生に、かなりプラス効果があることでしょう。

歩いている

 

早起きになった

家のWi-Fiを解約してから、パソコンでネットを利用する場合は、Wi-Fiが使える施設を活用していますが、満席なことが数回続きました。

確実に席を確保するためには、開始と同時に行かなければなりません。

起床後、掃除、植物の水やり、ストレッチ&ヨガ&筋トレ、朝食までが、私の朝のルーティンです。

逆算すると、6時に起きるしかないのです。

早起きが超苦手な私が、6時に起きられる日が来るなんて驚きです。

 

まとめ

家でWi-Fiが使えないなんてありえないと思っていたのですが、使えなくても不自由はありませんでした。

緊急時にはモバイルデータ通信ができますし、一歩外に出れば無料でWi-Fiが使える場所がたくさんあるのですから。

Wi-Fiを解約するというこんな簡単なことだけで、たくさんの良い変化が訪れ、快適に過ごせるようになりました

やめたいと思っているのに習慣になっていてやめられなかったことが、環境を変えたことですんなりとやめられたのは驚きでした。

意志の力でやめられなくても、自分の意志の弱さを責める必要はなく環境を変えれば良いんだということを、この歳になって学びました。

もし何かやめたいことがあるなら、環境を変えてみるのが良いかもしれませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。