アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【ココピタ】脱げないし耐久性抜群で手放せない!「2ヶ月の体験談」

 

 

Information

Amazonプライムデー先行セール開催中

 お得なチャンスをお見逃しなく!

 

先行セールで買うべきおすすめ商品を、こちらの記事でご紹介しています。

 

 

Information

スワロフスキーサマーセール
6月27日(木) ~7月31日(水)

対象商品が40%OFFで購入できるチャンスをお見逃しなく!

スワロフスキーについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、フットカバーの悩みを解決した商品について綴ります。

⇒その商品とは、ココピタやや深履きです。

ココピタやや深履き21~23cmのパッケージ入り全体像

 

 

私のフットカバーの悩み

フットカバー難民で、もう何種類試してきたかわかりません。

数分歩いただけでずれてきて、違うものを買って試すもまたすぐズずれるの繰り返し。

一生悩み続けるのかと思っていましたが、4年程前にこちらの「ココピタ浅履き」に出会って、半分悩みがなくなりました

ココピタ浅履き21~23cmのパッケージ入り全体像

 

なぜ半分かというと、左足はずれなくなったのですが、右足がどうしてもずれてしまうのです。

「脱げないと評判のココピタでもだめということは、自分の足に問題があってどうしようもない問題なんだ。」と諦めていました。

 

悩みが解決した商品とは?

⇒その商品とは、「ココピタやや深履き」です。

「♪ 20日30日5%OFF ♪」ということで、久しぶりにイオンを物色していた2023年6月20日のこと。

ココピタに、ローファーにおすすめというやや深履きがあるのを知りました。

夏はフットカバーでローファーを履きたい派なので、とりあえず試してみようと購入しました。

翌日あまり期待せずに履いて外出したのですが、なんとずれなかったのです!

ラカンになって人生で初めて、両足ともずれないフットカバーに出会えたのですから、その感動たるや凄いものでした!

ココピタやや深履き21~23cmのパッケージ入り全体像

 

やや深履きはローファーの時に良く履いています。

 

「ココピタやや深履き」2ヶ月の体験談

やや深履きを実際に履いてみて感じているのは、以下の点です。

 

  • 脱げない・ずれない
  • 履き口シームレス
  • 穴が空きにくい
  • シリコンが劣化しにくい
  • かぶれない
  • サイズプリントが便利
  • サイズが選べて快適

 

1つずつ、草しく説明していきます。

 

脱げない・ずれない

特許出願済みの「コの字型ストッパー」が、かかとをしっかりホールドします。

ローファーの時に履いていますが、本当に脱げません

脱げないというより少しもずれないと言った方が正確で、帰宅して靴を脱ぐ際にもずれないのは驚きです。

ココピタのパッケージのコの字ストッパーの説明部分

 

履き口シームレス

履き口に縫い目がないので肌にピッタリフィットし、謳い文句通り足との一体感が感じられます。

 

穴が空きにくい

口コミに「3回くらい履いたら穴が空く」というのがありましたが、私は耐久性は高いと思います。

購入翌日の6月21日から2ヶ月間週5回履いていますが、破れておらずまだ履ける状態です。

着用感があるので迷いましたが、耐久性の証明として写真を掲載します。

下の写真は、2ヶ月間週5回履いてたココピタやや深履きです。

2ヶ月間履いたココピタやや深履きの左右の全体像

 

シリコンが劣化しにくい

穴が空いていなくても、ココピタにとって一番大切なコの字型シリコン部分が劣化してしまったら、長く履くことはできません。

その点でも、ココピタは素晴らしいのです。

2ヶ月間週5回履いても、下記のようにシリコン部分に問題はありません。

2ヶ月間履いたココピタやや深履きの左右のかかとシリコン部分

 

かぶれない

口コミで「滑り止め部分が毎回痒くなってしまう」というのを見かけました。

私はアトピー体質でかぶれやすい方ですが、ココピタは問題なく履くことができ、一度も痒くなったことはありません

 

サイズプリントが便利

サイズ違いを持っていたり違うサイズの家族がいたりすると、洗濯でサイズが混ざってしまって困ることがあると思います。

でもココピタはかかと内側にサイズプリントがあり、サイズが混ざってイライラすることがありません。

ちょっとしたことですが、うれしい配慮です。

以前のココピタにはサイズ表記はなかったので、商品改良に対する企業理念が感じられます。

ココピタやや深履き21~23cmのサイズプリント部分アップ

 

サイズが選べて快適

ココピタには21~23cm・23~25cm・24~26cmという3種類のサイズがあります。

靴下は一般的にワンサイズの場合が多く、サイズが合わない状態で履いている方も多いと思います。

でも小さめや大きめのサイズがあるココピタなら、ジャストサイズが見付けられるはず

私は足が小さいので、「小さめ21~23cm」というサイズがぴったり。

サイズが選べるというのがココピタの特徴の1つで、「岡本」の顧客に対する誠意が感じられ応援したくなります。

 

 

長持ちさせる洗濯のポイント

2ヶ月履いても穴が空かないしシリコンが劣化しないのは、もしかすると私の洗濯方法が良かったのかもしれないのでシェアします。

夜お風呂に入る時に、石鹸を使って手洗いしています。

浴室のバーに掛けておくと、朝には乾いています。

洗濯機を使わずに手洗いしていることが、長持ちの秘訣のような気がします。

最初は面倒でもすぐ慣れるので、長持ちさせたい場合は手洗いを試してみてください。

 

「浅履き」と「やや深履き」の比較

「浅履き」では右足だけずれてしまいましたが、「やや深履き」では左右共にずれなくなりました。

同じような悩みの方がいらっしゃるかもしれないので、どれだけ違うのか比べてみます。

左が浅履き、右がやや深履きで、この深さの差がずれにくさの違いにつながるようです。

ココピタの浅履きとやや深履きを並べた全体像

 

「ココピタやや深履き」の口コミ・評判

実際に購入して履いている方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

やや深めが丁度よいです。

夏場、素足にパンプスの時に履いていますが、お店では普通サイズか浅履きサイズばかりで、甲高幅広の足では、履く時から小指が上手く収まらなかったり、やっと履けても途中でパンプスの中で小指の引っ掛かりが外れてしまい困ってました。某量販店でこの【やや深履き】を見つけて、一セット440円とちょっとお高めでしたが、試しに黒とベージュを各1セット購入して履いてみたら、つま先側が小指まできちんと収まり、かかと側も滑り止めがあるので脱げません。いつもの4Eパンプスを履いたら1−2ミリはみ出ましたが、履く時にのばしたからで、暫く履いていると自然と靴の中に収まってくれました。
予備が欲しいけど高いし、こんな時の頼みの綱、Amazonさんで検索したら同じ商品が3セットの物は、1セットあたり100円、計300円お得でラッキーでした。但し3セットまとめて封入されているので、そこだけ1組ずつビニール梱包されていたら良かったです。もうチョットお安くなれば更に嬉しいです。百均製品とは履き心地が全然違い、私のように足でお悩みの方にはお勧めです。

アマゾンより

全然脱げません

本当に脱げません。何度も洗濯しても滑り止めゴムの強さも変わらなく、脱げません。履き心地最高です

アマゾンより

 

まとめ

ココピタは、下記4種類の深さのものが販売されています。

構造的に考えれば右に行けば行くほどずれにくいはずですが、ファッションに合わせられるように選択肢があるのですね。

私の体験談が、皆様が最適な1足を見付ける手助けになればうれしいです。

ココピタの

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。