アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【Dyson Hot+Cool】汎用性とコスパの高さが魅力「8年愛用者が使った感想・体験談を徹底解説」

 

 

Information

下記の記事で、母の日のギフトにおすすめのアイテムをご紹介しています。
【母の日ギフト】2024年おすすめ10選「使って試して良かったアイテムご紹介」

 

 

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、8年愛用しているDyson Hot+Coolについてお話します。

古いモデルなので、現行品とは異なる部分があると思いますが、長く使っているからこそ分かることについてもシェアします。

Dyson Hot+Coolの正面全体像

 

 

8年前の冷暖房器具の悩み

夏は扇風機、冬は電気ストーブを使っていましたが、以下の2つの悩みがありました。

  • シーズン終わりの掃除が大変
  • シーズン外の保管場所が必要

 

シーズン終わりの掃除が大変

扇風機は、カバーの細い金属部分に溜まった埃と羽根の表裏のベタつきをきれいにするのが面倒でした。

電気ストーブは、カバーを外せないため内側に溜まったほこりを掃除するのがとても大変でした。

カバーの間から綿棒を入れてほこりを掻き出そうとしてみましたが、あまり効果はありませんでした。

 

シーズン外の保管場所が必要

扇風機も電気ストーブも、シーズン外はほこりが付かないようにしまっておく必要があります。

広い家に住んでいたわけではなかったため、その場所を確保するのに苦労していました。

 

Dyson Hot+Cool」との衝撃的な出会い

上記の2つの悩みを解決したくて、家電量販店に行った時のこと。

初めてダイソン ホットアンドクールを見て、衝撃を受けました。

  • 羽根がないのに扇風機同様の機能がある
  • 同時に暖房器具としても使える

 

当時はこの2点があまりに画期的なことだったので、かなりビックリしました。

機能もデザインも申し分なかったのですごく欲しかったのですが、値段が高かったためしばらくの間悩みました。

でも、冷暖房器具の2つの悩みを解決できる良い商品はほかになかったため、購入を決断しました。

 

Dyson Hot+Cool ND3」の特徴

私が購入したダイソン ホットアンドクールND3には、以下の特徴があります。

  • シンプルなデザイン
  • 1年中使用可能
  • スリム設計
  • 高い安全性
  • 2つのモード
  • 上下と左右の首振り機能
  • タイマー機能

Dyson Hot+Coolの斜め全体像

 

1つずつ、詳しく説明していきます。

 

シンプルなデザイン

シンプルでスタイリッシュなデザインで、インテリア性の高さが魅力です。

 

1年中使用可能

冷風は0〜9の10段階、温風は0〜37℃の間で調節可能。

暑い時には扇風機として、寒い時にはヒーターとして、1年中使えます。

 

スリム設計

スリム設計で場所を取らないため、キッチン、脱衣所、トイレなど家中のいろいろな場所で使えます。

 

高い安全性

扇風機と違い羽根がなく、電気ストーブのように本体が熱くなることがありません。

小さな子供がいる家庭でも、安心して使えます。

 

2つのモード

遠くまでパワフルな風を届ける「フォーカスモード」と、より広範囲に風を届ける「ワイドモード」の切り替えが可能。

使用状況によって、モードを変えることができて便利です。

 

上下と左右の首振り機能

上下と左右のそれぞれで、角度を調節することができます。

 

タイマー機能

15分から9時間まで、12段階のタイマー設定が可能です。

 

こちらは最近の人気モデルで、アマゾンで月に100点以上売れています。

 

Dyson Hot+Cool ND3」を使った感想・体験談

8年使って実感しているのは、以下の点です。

  • 1年中大活躍
  • お手入れの悩みが解決
  • 保管場所の悩みが解決
  • 上下方向の角度調節が便利
  • 冷風も温風もすぐに出る
  • リモコンを探さなくて済む
  • インテリア性が高い
  • 持ち運びしやすい 
  • 狭い場所でも使える
  • 乾燥機代わりに使える
  • サーキュレーター代わりになる
  • コスパ抜群
  • リモコンのプリントが消えやすい

 

1つずつ、詳しく説明していきます。

 

1年中大活躍

夏は扇風機として、冬はヒーターとして、梅雨時はサーキュレーターとして、1年中大活躍してくれます。

最初に見た時は、本当に心地良い風が出てくるのかと疑ってしまいましたが、冷風に関しても温風に関しても概ね満足しています。

 

お手入れの悩みが解決

扇風機や電気ストーブを使っていた時は、細かい部分に付いたほこりや汚れを取り除くのがとても面倒でした。

でもダイソン ホットアンドクールなら、お手入れがとっても簡単です。

下部に細かい穴部分がありそこにほこりが溜まりやすいので、定期的に使い古しの歯ブラシで取り除きます

あとは汚れが気になったら水拭きする、それだけです。

Dyson Hot+Cool下部の細かい穴部分

 

保管場所の悩みが解決

扇風機やヒーターは、シーズン外の保管場所を確保する必要があります。

でもダイソン ホットアンドクールなら、ほぼ1年中使いますし、使わない時に出しっ放しでも気にならないため、保管場所を確保する必要がありません。

 

上下方向の角度調節が便利

ダイソン ホットアンドクールは上下方向の角度調節が可能で、この機能がとても便利で重宝しています。

Dyson Hot+Coolを最大限上向きにした状態
Dyson Hot+Coolを最大限下向きにした状態

 

夏の使い方

就寝時にはエアコンを使いたくない派なので、寝室でもダイソンが大活躍してくれます。

下の写真のように高さを調節するために踏み台に乗せ、首の角度を上向きにして使用します。

心地良い風が出てぐっすり眠れるので、大助かりしています。

踏み台に載せたダイソンのホットアンドクールをベッド脇に置いている状態

 

上の写真の踏み台はとても便利で、家中で大活躍しています。

 

冬の使い方

首の角度を下向きにすれば、冬場に一番冷える足元を温めることができます。

冷え性の私にとっては、とってもうれしいポイントです。

Dyson Hot+Coolを下向きにして足元に温風を当てている状態

 

冷風も温風もすぐに出る

特に冬の朝、スイッチを入れるとすぐに暖まり助かっています。

 

リモコンを探さなくて済む

リモコンが本体上部にくっ付くよう、マグネット仕様になっています。

リモコンを探し回らなくて済むため、ありがたい機能です。

Dyson Hot+Coolの本体上部にリモコンがくっ付いている状態

 

インテリア性が高い

スタイリッシュなデザインでインテリアに馴染むので、出しっ放しでも気になりません。

 

持ち運びしやすい

基本的にはリビングに置いていますが、熱い時期は寝室に移動しています。

重量約2.6㎏と軽くて持ち運びしやすく、リビングから寝室への移動も苦になりません。

 

狭い場所でも使える

玄関では靴のお手入をする際に、キッチンでは長時間作業する際に、冷暖房があると助かるなと思う時があります。

ダイソン ホットアンドクールはスリム設計なので、玄関やキッチンなどの狭い場所でも邪魔にならず重宝しています。

玄関に置いたDyson Hot+Cool
キッチンに置いたDyson Hot+Cool

 

玄関で定期的に革靴のお手入れをしています。

革靴を長く履く秘訣については、こちらをご覧ください。

 

乾燥機代わりに使える

洗濯乾燥機や浴室乾燥機を使う程ではない、ちょっとしたものを乾かすのにダイソン ホットアンドクールは最適。

私は布製のマスクを愛用していて夜の入浴時に手洗いしていますが、朝になっても乾いていないことがあります。

そんな時には、下記写真のようにダイソン ホットアンドクールで乾かします。

マグネット機能のおかげでひも部分が固定でき、しっかり乾かすことができます。

Dyson Hot+Coolで布マスクを乾かしている状態

 

サーキュレーターになる

クローゼットの湿気取りにも活用しています。

 

コスパ抜群

私のダイソン ホットアンドクールは、2016年に53,460円で購入したもの。

高額なので迷った末の購入でしたが、すでに約8年も使っています。

その間、調子が悪くなったことは一度もありません。

換算すると1年あたりの費用は7,000円弱なので、結果としてコスパの良い買い物になりました。

 

リモコンの操作表示が消えやすい

 8年使っているので仕方がないのかもしれませんが、リモコンの操作表示がかなり消えてしまっています

この点はマイナスポイントですが、実際のところは慣れているため、使用するのに支障はありません

操作表示が消えかかったDyson Hot+Coolのリモコン

 

おすすめ機種「Dyson Purifier Hot+Cool HP07」

最近のモデルでおすすめなのが、Dyson Purifier Hot+Cool HP07

下記の特徴があり、私が購入したものよりも格段に進化しています。

  • 夏は空気清浄ファンとして
  • 冬は空気清浄ファンヒーターとして
  • ディフューズドモード
  • フィルターの定期的なお手入れ不要
  • 350°の首振り機能
  • ナイトモード
  • アプリでスマートに空気清浄
  • 音声操作可能

 

Dyson Purifier Hot+Cool HP07」の口コミ・評判

実際に購入して使っている方の口コミは参考になると思いますので、シェアします。

 

小さい子供がいる家庭にはぜひお勧めしたい!

羽に指突っ込んじゃうのが気になり、赤ちゃんの部屋で稼働中です。
空気清浄もしてくれるし、6月でもクーラーなしで涼しいです。まだ最強風力は使っていないので、夏場は期待したいです!ヒーターはとても強力!30分ほどで6畳の部屋が暖かくなりました!お風呂に入れる前にヒーターを入れて部屋を温めて使っています。

アマゾンより

スマホで遠隔操作がとても便利

真冬に部屋のエアコンが急に動かなくなり、直ぐに暖房が欲しくて初めてダイソンを購入。スマホで簡単に遠隔操作できるのが最高。空気清浄機付きだからどれくらい空気が汚れてるかも一目瞭然。さらに良い点はリモコンが本体にくっつく事〜とても小さいリモコンなので、すごく便利。部屋も割と早く暖かくなるし、見た目も良い。

アマゾンより

 

 

まとめ

ダイソン ホットアンドクールを8年使ってきて感じているのは、構造がシンプルで故障する可能性が極めて低いということ。

この先も故障することなく、長く使えそうな気がします。

また1年中、家中で使える汎用性の高さも魅力です。

価格の点で購入を迷っている方にお伝えしたいのは、購入を後悔したことは一度もないないということです。

 

Dyson Hot+Cool」が向いている方

  • 今使っている冷暖房器具の掃除が面倒
  • お手入れが楽な冷暖房器具を探している
  • インテリアに馴染む冷暖房器具が欲しい
  • 冷暖房器具の季節外の保管場所がない
  • 持ち運びがらくな冷暖房器具が欲しい
  • 上下方向に角度調節ができる冷暖房器具を探している
  • 狭い場所でも使える冷暖房器具が欲しい

 

リーズナブルなものが欲しい方には、こちらがおすすめ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。