アラカン女未婚プロ

ファッション・食関係・暮らし・健康美容の情報を発信するライフスタイルブログ

  

【リトルムーン Eスティック-Pro-】お団子も夜会巻きもOK・崩れない・痛くない・丈夫「元着付け講師おすすめ」

こんにちは、アラカン女未婚プロのマダムKです。

今回は、元着付け講師の私が愛用しているコーム「リトルムーン Eスティック-Pro-」をご紹介します。

リトルムーン Eスティック-Pro-の全体像

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」があれば、下の写真のようなお団子や夜会巻きが簡単に作れ、しかも崩れません。

普段髪をアップにしたい時はもちろんのこと浴衣や着物の際のまとめ髪にも、1つあると重宝すること間違いなしです!

リトルムーン Eスティック-Pro-で作ったお団子ヘア
リトルムーン Eスティック-Pro-で作った夜会巻き

 

 

まとめ髪を作るのに大切なこと

以前着付け講師の仕事をしていたため、着物着用時のまとめ髪についていろいろ試行錯誤してきました。

その経験から、まとめ髪を作るのに大切だと思うことが2点あります。

 

コームを厳選する

簡単にきれいにまとめ髪を作るのに欠かせないのは、まとめ髪を作るのに適したコーム。

さまざまな種類のまとめ髪用コームが販売されていますが、そのすべてがまとめ髪を作るのに適しているとは限りません

私が失敗してきたことをシェアします。

  • 安くて良いと思って購入したプラスチック製のコームは、すぐに折れてしまった。
  • 金属製のコームなら折れないと思って使ってみたが、数回使用しただけで曲がってしまった
  • 頑丈で曲がりそうもない金属製のコームを使ったら、頭皮を怪我して出血してしまった

 

以上の経験から、まとめ髪を作るにはコームを厳選することが本当に大切だと実感しています。

 

まとめ髪に適したコームの条件

まとめ髪に適したコームの条件は、以下の3点です。

 

崩れない

外出先で緩んできたりしたら大変なので、崩れないというのはマスト条件

 

耐久性がある

仕事でまとめ髪にする必要がある場合は毎日使うことになるので、すぐに壊れてしまっては意味がありません

 

頭皮にやさしい

崩れなくて耐久性があっても、頭皮を傷付けてしまうようなものは問題外です。

 

練習して慣れる

どんなに優秀なコームを見つけられても、そのコームを使いこなせなくては意味がありません。

そして使いこなすには、何度も練習して慣れるしかありません

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」の特徴

私がまとめ髪の中でも特にお団子ヘアを作る際に愛用しているのが、「リトルムーン Eスティック-Pro-」。

まとめ髪に適したコームの条件「崩れない・耐久性がある・頭皮にやさしい」という3点を満たしている、とても優秀なコームです。

それでは、「リトルムーン Eスティック-Pro-」の特徴をシェアします。

リトルムーン Eスティック-Pro-の全体像

 

3本足のEスティック

強固な3本足のスティックが、ヘアアレンジをしっかりとホールドします。

 

インナーヘアアクセ

髪になじんで目立たない、飾りのないシンプルなデザイン

控えめに髪をまとめたい時や、ヘアアレンジのベース作りのために生まれた見せないヘアアクセ「インナーヘアアクセ」です。


マットな質感

表面加工が施されたマットな質感で、しっかり髪を支えます

 

カラー・サイズ

カラーはマットブラックとマットブラウンの2種類で、髪色によって選べます。

サイズは横幅40mm・足の長さ80mmで、大き過ぎず小さ過ぎすちょうど良いです。

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」の口コミ・評判

実際に購入して使っている方の評価は参考になると思いますので、シェアします。

 

かなりしっかり夜会巻!できます

私は肩甲骨が隠れるくらいのロングヘアーで髪の量はふつう~やや多めです。
プラスチックのスティクだと先がひらいてしまって、しばらく使うとパキっと割れてしまいます。なので、少し高めですが、リトルムーンのEスティクを購入しました。ほんとにしっかりと髪をとめることができますね。家にいるときはたいてい夜会巻で過ごしますが、一度とめると崩れないです。ただ、マット仕上げ(表面がザラザラ)のためか差し込むときと長時間の使用は頭皮が痛くなります。仕方がないのでわざとゆるっととめています。外出時に崩れたくないときは最高に良い品と思います。

アマゾンより

使いやすい

仕事柄毎日髪を夜会巻きにします。
これが無いと出来ません。
これだと、外から分からないくらい綺麗にまとまります!

アマゾンより

 

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」を使った感想・体験談

実際に使ってみて感じたのは、以下の点です。

  • 3本足で効率よくまとめられる
  • ホールド力抜群
  • 頭皮にストレスがなく快適
  • お団子も夜会巻きも作れる

 

それでは、1つずつ詳しく説明していきます。

 

3本足で効率良くまとめられる

以前の私はお団子ヘアを作る時に、Uピンを使用していました。

Uピンはホールド力が弱いため何ヶ所もピンで留めなければならず、手間がかかっていました

そして手間をかけた割に崩れやすくて、ストレスでした。

でも「リトルムーン Eスティック-Pro-」なら1回挿すだけで3ヶ所同時に留めることができるので、とても効率が良いのです。

リトルムーン Eスティック-Pro-の裏側全体像

 

ホールド力抜群

コームの表面がつるつるだと髪が滑りやすいですが、「リトルムーン Eスティック-Pro-」の表面には細かい凹凸が付いているため、髪をしっかりホールドしてくれます。

リトルムーン Eスティック-Pro-の表面の凹凸アップ

 

頭皮にストレスがなく快適

「Eスティック-Pro-」は、長時間着けていても全くストレスを感じないのでとても快適です。

おそらく計算され尽くされた絶妙なカーブラインのおかげで、ストレスを感じないのだと思います。

ヘアスタイルが崩れるのは嫌だけれど、ストレスを感じるのも嫌という方に最適です。

リトルムーン Eスティック-Pro-の横側全体像

 

お団子も夜会巻きも作れる

私が最初に購入したリトルムーンのヘアアクセは、下記の夜会巻き用の櫛タイプのコームでした。

 

でもこの櫛タイプのコームはお団子向きではないため、お団子ヘア用にEスティックを買い足しました

お団子用に購入したEスティックですが、お団子だけでなく夜会巻きも作ることができました。

「1つのアイテムで、お団子も夜会巻きも両方楽しみたい」という方に、Eスティックはピッタリです。

リトルムーン Eスティック-Pro-で作ったお団子ヘア
リトルムーン Eスティック-Pro-で作った夜会巻き

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」の使い方

下記のステップ通りに行えば、しっかりとまとめ髪を留めることができます。

①スティックの先端を頭皮に垂直に当てる

②スティックを寝かせ、髪を結んだゴムの中心部分に向けて挿す

➂スティックの丸い部分が見えなくなるまでしっかり押し込む

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」を使ったまとめ髪の作り方

「リトルムーン Eスティック-Pro-」で、お団子と夜会巻きを作る方法をシェアします。

 

お団子簡単バージョン

Eスティックを使えば、とっても簡単にお団子が作れます。

下記写真の①のゴムを隠すのに、黒いヘアアクセサリーを使うとシックに、ゴールドやシルバーのヘアアクセサリーを使えば華やかになります。

リトルムーン Eスティック-Pro-とゴム2本で作ったお団子

 

用意するもの

Eスティック1個・ ゴム2個・ゴムを隠すためのヘアアクセサリー1個

 

手順

耳上の髪をすくいゴムで束ね、ヘアアクセサリーでゴムを隠す(写真①)

下の方で髪を1つにまとめ、ゴムで束ねる(写真②)

束ねた髪を2つに分ける

分けた髪の1つで三つ編みを作り、ゴムに巻き付けてEスティックで仮留めする

残りの髪も三つ編みにし、最初の三つ編みの周りに巻き付ける

仮留めしたEスティックを外して、ゴムに巻き付けた2つの三つ編みを整える

整えた2つの三つ編みを、Eスティックでしっかり留める

 

お団子アレンジバージョン

ヘアアクセサリーを使わない方が良い場面もあると思うので、アレンジバージョンもご紹介します。

お団子部分だけでなく縦のラインも三つ編みになるので、より手間がかかっている感じになるアレンジです。

リトルムーン Eスティック-Pro-とゴム1本で作ったお団子

 

用意するもの

Eスティック1個・ ゴム1個

 

手順

耳上の髪をすくい、頭の高い部分から襟足まで三つ編みを作る

その三つ編みと残りの髪を一緒にし、下の方でゴムで1つに束ねる(写真①)

以降は簡単バージョンと同じ

 

夜会巻き

Eスティックを使えば一見難しそうな夜会巻きも簡単に作れ、しかも崩れにくいです。

リトルムーン Eスティック-Pro-で作った夜会巻き

 

用意するもの

Eスティック1個・ ゴム1個・アメリカピン2個

 

手順

下の方で髪を1つにまとめ、頭皮から少し離した位置でゴムで束ねる

ゴム部分を持って上にねじりあげる

ゴムより下側の髪を少し持ち上げてゴムを隠す

Eスティックの表側を髪に当て、クルッとひっくり返してゴム部分に差す

Eスティックを端まで差し込んでしっかり留める

毛先を頭頂部で丸めるようにまとめ、アメリカピン2個で留める

 

私は胸下までのロングヘアで夜会巻きの中に毛先を入れ込むのが難しいため、頭頂部で丸めています。

セミロング程度の場合は、夜会巻きの中に毛先を入れ込んでからEスティックで留めると髪の表面が整いきれいな夜会巻きになります。

 

まとめ髪のボリュームアップにおすすめ「くる巻きジェンヌ」

まとめ髪にボリュームを出したいなら、事前に髪を巻いておくのがおすすめ

巻き髪を簡単に作ることができる、便利なアイテムをご紹介します。

「くる巻きジェンヌ」という商品で、私も長年愛用しています。

就寝前に髪を巻いておけば、翌朝にはしっかりカールが付くのでとても便利。

くる巻きジェンヌ細10個のパッケージ

 

くる巻きジェンヌの詳細はこちらをご覧ください。

 

まとめ

私のまとめ髪の必需品「リトルムーン Eスティック-Pro-」について、お届けしました。

お団子や夜会巻きが簡単に作れ、しかもホールド力と耐久性抜群で、とても優れた商品です。

まとめ髪に悩みがある方には、ぜひ試してみていただきたいです。

 

「リトルムーン Eスティック-Pro-」が向いている方

  • お団子ヘアを簡単に作れるアイテムを探している
  • ストレスフリーなまとめ髪アイテムが欲しい
  • お団子と夜会巻きの両方が作れるアイテムを探している
  • ホールド力と耐久性が高いまとめ髪アイテムが欲しい
  • 目立たないシンプルなまとめ髪アイテムを探している
  • まとめ髪アイテムで頭皮を傷付けて

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。